2013サッカーブルガリア代表ってどんなチーム???来日メンバーは?

スポンサーリンク

 

Burugaria1

2013年5月30日にキリンチャレンジカップ、ブルガリア戦が豊田スタジアムで行われますね!

とりあえず来日メンバーです。

知っている選手はいますか??

監督

リュボスラフ・ペネフ

GK

ブラディスラフ・ストヤノフ (ルドゴレ)

ミハイル・イバノフ (レフスキ・ソフィア)

プラメン・イリエフ (レフスキ・ソフィア)

GKが同じチームから代表に二人選ばれるなんて初めて聞きました!!

DF

ベセリン・ミネフ (ボテフ・プロブディフ)

ヨルダン・ミネフ (ルドゴエツ)

スタニスラフ・マノレフ (フルハム、イングランド・プレミアリーグ)

BG4

アレクサンデル・アレクサンドロフ (FCチェルノ・モレ)

イバン・イバノフ (FCパルチザン、セルビア)

ラドスラフ・ディミトロフ (スラビア・ソフィア)

ステファン・バレフ (レフスキ・ソフィア)

イリヤ・ミラノフ (リテックス・ロベチ)

MF

ゲオルギ・イリエフ・ルセフ (FCチェルノ・モレ)

スベトスラフ・ディアコフ (ルドゴレツ)

フリスト・ズラティンスキ (ロコモティフ・プロブディフ)

プラディミル・ガジェフ (レフスキ・ソフィア)

ヨルダン・フリストフ (ボテフ・プロブディフ)

ゲオルキ・ミラノフ (リテックス・ロベチ)

FW

イリアン・ミカンスキ (FCインゴルシュタット、ドイツ)

バレリ・エミノフ・ボジノフ (ビチェンツァ、イタリア)

BG5

イベリン・ポポフ (クバン・クラスノダール、ロシア)

スパス・デレフ (CSKAソフィア)

計21名での来日のようです。

 

日本でブルガリアといえば琴欧州ですが、招集されていませんね。笑

本名のカロヤン・ストラノフで書かれていたら分かりませんが 笑

 

ちなみにブルガリア戦の国家独唱はCHEMISTRYの川畑要さんのようですね。

 

チケットはもう完売しているようです。

 

ブルガリア代表の注目選手は、FWのボジノフです。彼はュベントスやレッツェなどセリエAでのプレー経験です。

あとはイングランドプエミアリーグのフルハム所属のDFマノレフは間違いなく核になる選手ですね。

元日本代表MFの松井大輔選手と秋吉泰佑選手がブルガリアリーグでプレーしていて、所属するスラビア・ソフィアからはDFのディミトロフが招集されています。

MD1

ちなみに最新FIFAランキングは52位です。(2013年5月9日)

日本は30位。

 

あまり参考にならないランキングですが、日本の方がFIFAランキングでは格上との評価です。

これまでの結果を見ると日本代表はブルガリア代表に1分け3敗と4戦して一度も勝てていません。

この試合でこれまでと違う、日本のサッカー界の成長を結果としてみせて欲しいですね!!

ブルガリア美女代表 笑

BG2

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す