サッカーオーストラリア代表 2014W杯アジア最終予選【メンバー、チーム情報】

スポンサーリンク

 

o-ji-1

2013年5月30日にブルガリア戦、6月4日に2014年W杯アジア最終予選オーストラリアが行われますが、大事なW杯を決めるこの試合相手、オーストラリア代表メンバーを発表しました。

 

 

 

2013年5月23日発表、オーストラリア代表の6月4日アウェー日本戦、6月11日ホームヨルダン戦、6月18日ホームイラク戦に向けたメンバーのようです。

 

GK

マーク・シュワルツァー  フラム(イングランド・プレミアリーグ)

ミッチェル・ミッチ・ランゲラク  ボルシア・ドルトムント(ドイツブンデスリーガ)

ユージン・ガレコビッチ  (アデレード・ユナイテッド、オーストラリア)

DF

ルカース・ニール  無所属

ジェノイド・ノース  (ブリスベン・ロアー)

イヴァン・フラニッチ  (ブリスベン・アロー)

マイケル・スウェイト  (パース・グローリー)

ロバート・コーンスウェイト  (全南ドラゴンズ、韓国)

ライアン・マッガワン  (山東魯能泰山、中国)

ササ・オグネノブスキ  (ウム・サラルSC、カタール)

マイケル・ズロ  (ユトレヒト、オランダ)

ルーク・ウィルクシャー  (ディナモ・モスクワ、ロシアプレミアリーグ)

MF

マーク・ミリガン  (メルボルン・ビクトリー、オーストラリア)

ダリオ・ヴイドシッチ  (アデレード・ユナイテッド、オーストラリア)

マット・マッケイ  (長春亜泰、中国)

ジェームス・ホランド  (オーストリア・ウィーン、オーストリア)

マルク・ブレッシアーノ  (アル・ガラファ、カタール)

トーマス・トミー・オアー  (ユトレヒト、オランダ)

トム・ロギッチ  (セルティック、スコットランドプレミアリーグ)

ミル・ジェディナク  (クリスタル・パレス、イングランドプレミアリーグ)

ブレット・ホルマン  (アストンビラ、イングランドプレミアリーグ)

ティム・ケイヒル  (ニューヨーク・レッドブルズ、アメリカMLS)

FW

ロビー・クルーズ  (フォルトゥナ・デュセルドルフ、ドイツブンデスリーガ)

ジョシュア・ケネディ  (名古屋グランパス、日本)

アレックス・ブロスク  (アル・アイン、UAE)

アーチー・トンプソン  (メルボルン・ビクトリー、オーストラリア)

計26名

ちなみに

オーストラリア国内でプレーする選手  8人

国外でプレーする選手  17人

その内 アジア圏内 7人  欧米 11人

無所属  1人

みたいです。

 

o-ji-2

2014ワールドカップブラジル大会に向けたアジア最終予選も佳境にさしかっています。

現時点でアジア最終予選8試合中、5試合を消化しているオーストラリアは勝ち点6で3位、6試合を消化しているヨルダンが勝ち点7、オマーン代表が勝ち点6と勝ち点が競っています。

残り3試合のうち最後の2試合をホームで行えるオーストラリアは有利に見えますが、このアウェーの日本戦を落としてしまうと追い込まれた状況で2試合をこなさなければいけなくなるので、オーストラリア代表としては最低でも引き分けて勝ち点1は積み重ねておきたいところでしょう。

 

最新FIFAランキング(2013年5月9日)では日本が30位。

オーストラリアは47位です。

まああまりランキングはあてになりませんね。

o-ji-3

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す