ウルグアイ2-2イタリア コンフェデ杯3位決定戦 【試合結果・詳細】速報 イタリアPK戦で3-2勝利!

スポンサーリンク

 

italy10FIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会

3位決定戦   ウルグアイ vs イタリア

【試合結果・詳細】です。 (2013年7月1日 01:00 KICKOFF)

 

 

会場        アレナ・フォンテ・ノバ

観客数       43382人

 

 

ウルグアイ  vs  イタリア   試合結果です。

トータルスコア    2 - 2

前半         0 - 1

後半           2 - 1

延長         0 - 0

PK           2 - 3  

 

 

【PK戦試合結果】    ウルグアイ 2-3 イタリア

 

ウルグアイ (先攻)

1、 10  ディエゴ・フォルラン        ×

2、 21  エディンソン・カバーニ          〇

3、  9  ルイス・スアレス            〇

4、 22  マルティン・カセレス        ×

5、  2  ディエゴ・ルガーノ            ×

 

イタリア (後攻)

1、  7 アルベルト・アクイラーニ                     〇

2、 14 ステファン・エル・シャーラウィ             〇

3、  5 マッティア・デ・シリオ                       ×

4、 22 エマヌエレ・ジャッケリーニ                   〇

 

イタリア代表キャプテンGKブッフォンがスーパーセーブ

PKを3本ストップしました!!

至近距離のPKを

なんと3本止めた内2本をキャッチですからね!!

なんか蹴る側がかわいそうに見えました。笑

 

得点者

前半24分    4 ダビデ・アストーリ (イタリア)

後半58分    21  エディンソン・カバーニ (ウルグアイ)

後半73分    23 アレッサンドロ・ディアマンティ (イタリア)

後半78分    21  エディンソン・カバーニ (ウルグアイ)

 

イエローカード

前半08分    16  マキシミリアーノ・マキシ・ペレイラ

後半10分     3  ジョルジョ・キエッリーニ

後半16分     9  ルイス・スアレス

後半37分     18 リッカルド・モントリーヴォ

延長後半05分     18 リッカルド・モントリーヴォ

レッドカード

延長後半05分     18 リッカルド・モントリーヴォ

 

 

 

ウルグアイ代表   フォーメーション  4-3-3

 

スターティングメンバー

GK

1  フェルナンド・ムスレラ

【ガラタ・サライ (トルコ・シュペル・リグ)】

DF

2  ディエゴ・ルガーノ

【マラガ (スペイン・リーガエスパニョーラ)】

3  ディエゴ・ゴディン

【アトレチコ・マドイード (スペイン・リーガエスパニョーラ)】

16  マキシミリアーノ・マキシ・ペレイラ

【ベンフィカ (ポルトガル・スーペル・リーガ)】

22  マルティン・カセレス

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

MF

5  ワルテル・ガルガーノ

【インテル・ミラノ (イタリア・セリエA)】

17  エヒディオ・アレバロ・リオス

【パレルモ (イタリア・セリエA)】

20  アルバロ・ゴンサレス

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

7  クリスチャン・ロドリゲス

【アトレチコ・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

FW

10  ディエゴ・フォルラン

【インテルナシオナル (ブラジル・セリエA)】

9  ルイス・スアレス

【リバプールFC (イングランド・プレミアリーグ)】

21  エディンソン・カバーニ

【ナポリ (イタリア・セリエA)】

 

交代

後半11分  IN  20 アルバロ・ゴンサレス   OUT  7 クリスチャン・ロドリゲス

後半36分  IN   6  アルバロ・ペレイラ   OUT  16 マキシミリアーノ・マキシ・ペレイラ

 

サブ

GK

12  ファン・カスティージョ

【ダヌピオ (ウルグアイ・プリメーラ・ディビシオン)】

23  マルティン・シルバ

【オリンピア (パラグアイ・リーガ・パラグアージャ)】

DF

4  セバスチャン・コアテス

【リバプールFC (イングランド・プレミアリーグ)】

13  マティアス・アギーレガライ

【ペニャロール (ウルグアイ・プリメーラ・ディビシオン)】

19  アンドレス・スコッティ

【ナシオナル (イングランド・プレミアリーグ)】

MF

6  アルバロ・ペレイラ

【インテル・ミラノ (イタリア・セリエA)】

8  セバスチャン・エグレン

【リベルタ(リーガ・パラグアージャ)】

14  ニコラス・ロデイロ

【ボタフォゴ (ブライル・セリエA)】

15  ディエゴ・ペレス

【ボローニャ (イタリア・セリエA)】

18  ガストン・ラミレス

【サウサンプトン (イングランド・プレミアリーグ)】

20  アルバロ・ゴンサレス

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

FW

11  アベル・エルナンデス

【パレルモ (イタリア・セリエA)】

 

 

スポンサードリンク
 

 

イタリア代表    フォーメーション  4-3-3

 

スターティングメンバー

GK

1 ジャンルイジ・ブッフォン

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

DF

3 ジョルジョ・キエッリーニ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

4 ダビデ・アストーリ 

【カリアリ (イタリア・セリエA)】

2 クリスチャン・マッジョ

【ナポリ (イタリア・セリエA)】

5 マッティア・デ・シリオ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

MF

18 リッカルド・モントリーヴォ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

16 ダニエレ・デ・ロッシ

【ASローマ (イタリア・セリエA)】

6 アントニオ・カンドレーヴァ

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

FW

23 アレッサンドロ・ディアマンティ

【ボローニャ (イタリア・セリエA)】

14 ステファン・エル・シャーラウィ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

11 アルベルト・ジラルディーノ

【ボローニャ (イタリア・セリエA)】

 

監督   プランデッリ

 

交代

後半25分   IN  7 アルベルト・アクイラーニ   OUT  16 ダニエレ・デ・ロッシ

後半38分   IN  22 エマヌエレ・ジャッケリーニ   OUT  23 アレッサンドロ・ディアマンティ

延長前半06分   IN  19 レオナルド・ボヌッチ   OUT  4 ダビデ・アストーリ 

 

サブ

GK

12 サルバトーレ・シリグ

【パリ・サンジェルマン (フランス・リーグアン)】

13 フェデリコ・マルケッティ

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

DF

19 レオナルド・ボヌッチ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

15 アンドレア・バルツァッリ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

20 イグナツィオ・アバーテ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

19 レオナルド・ボヌッチ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

MF

6 アントニオ・カンドレーヴァ

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

7 アルベルト・アクイラーニ

【フィオレンティーナ (イタリア・セリエA)】

21 アンドレア・ピルロ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

22 エマヌエレ・ジャッケリーニ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

8 クラウディオ・マルキジオ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

FW

9 マリオ・バロテッリ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

10 セバスチャン・ジョビンコ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

17 アレッシオ・チェルシ

【トリノ (イタリア・セリエA)】

 

 

支配率    ウルグアイ 43%   イタリア 57%

3位決定戦は本当に競った良い試合になりました。

データ上でもこれだけ競った試合になったのは

今大会では珍しいです。

 

シュート数   ウルグアイ 21(枠内15)   イタリア 19(枠内11) 

共にシュートを打ち合い、計4得点が生まれる

ブラジルでも盛り上がる好ゲームでした。

お互いにPKに入る前に試合を決めたかったですが

決め切れなかったのと両GKの好セーブに阻まれました。

 

ファール数    ウルグアイ  19    イタリア  14

オフサイド数    ウルグアイ  6    イタリア  4

 

コーナーキック数    ウルグアイ  8    イタリア  3

シュート数が多かった分コーナーキックも多くなりましたが

コーナーキックからの得点はありませんでした。

代わりに直接FKから1得点ずつ取りました。

 

マンオブザマッチ 『21 エディンソン・カバーニ (ウルグアイ)』 

 

italy11

 

italy1

 

FIFA Confederation Cup 2013 - Spain Vs Italy

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す