スペイン0-0イタリア コンフェデ杯 準決勝2【試合結果・詳細】 スペインPK勝ち!!王者スペイン決勝へ!

スポンサーリンク

 

italia-spainFIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会

準決勝2   スペイン vs イタリア

【試合結果・詳細】です。 (2013年6月28日 04:00 KICKOFF)    

 

 

会場      カステラン・スタジアム

観客数    56083人

 

 

スペイン  vs  イタリア   試合結果です。

トータルスコア    0 - 0

前半         0 - 0

後半           0 - 0

延長           0 - 0

PK           7 - 6

 

【PK戦結果】     スペイン 7-6 イタリア

イタリア (先攻) 

1、 6 アントニオ・カンドレーヴァ    〇

2、 7 アルベルト・アクイラーニ       〇

3、 16 ダニエレ・デ・ロッシ       〇

4、 10 セバスチャン・ジョビンコ       〇

5、 21 アンドレア・ピルロ        〇

6、 18 リッカルド・モントリーヴォ    〇

7、 19 レオナルド・ボヌッチ       ×

 

スペイン (後攻)

1、 8  シャビ・エルナンデス        〇

2、 6  アンドレス・イエニスタ       〇

3、 3  ジェラール・ピケ          〇

4、 15  セルヒオ・ラモス        〇

5、 13  ファン・マタ         

6、 16  セルヒオ・ブスケツ       〇

7、 22  ヘスス・ナバス        

 

 

得点者

イエローカード

前半20分     16 ダニエレ・デ・ロッシ

延長前半16分      3 ジェラール・ピケ

レッドカード

 

 

スペイン代表    フォーメーション  4-2-3-1

 

スターティングメンバー

GK

1  イケル・カシージャス 

【レアル・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

DF

3  ジェラール・ピケ

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

15  セルヒオ・ラモス

【レアル・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

17  アルバロ・アルベロア

【レアル・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

18  ジョルデイ・アルバ

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

MF

16  セルヒオ・ブスケツ

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

8  シャビ・エルナンデス

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

6  アンドレス・イエニスタ

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

21  ダビド・シルバ

【マンチェスター・シティ(イングランド・プレミアリーグ)】

11  ペドロ・ロドリゲス

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

FW

9  フェルナンド・トーレス

【チェルシーFC(イングランド・プレミアリーグ)】

 

監督  デルボスケ

 

交代 

後半08分 IN  22 ヘスス・ナバス   OUT  21 ダビド・シルバ

後半34分 IN  13 ファン・マタ    OUT  11 ペドロ・ロドリゲス 

延長前半04分 IN   4 ハビエル・ハビ・マルティネス   OUT  9 フェルナンド・トーレス

 

サブ

GK

12  ビクトール・バルデス

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

23  ペペ・レイナ 

【リバプールFC(イングランド・プレミアリーグ)】

DF

2  ラウール・アルビオル

【レアル・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

5  セサル・アスピリクエタ

【チェルシーFC(イングランド・プレミアリーグ)】

19  イグナシオ・ナチョ・モンレアル

【アーセナル(イングランド・プレミアリーグ)】

MF

4  ハビエル・ハビ・マルティネス

【バイエルン・ミュンヘン(ドイツ・ブンデスリーガ)】

20  サンティアゴ・サンティ・カソルラ

【アーセナル(イングランド・プレミアリーグ)】

22  ヘスス・ナバス

【セビージャ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

10  フランセスク・セスク・ファブレガス

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

FW

7  ダビド・ビジャ

【FCバルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

13  ファン・マタ

【チェルシーFC(イングランド・プレミアリーグ)】

14  ロベルト・ソルダード

【バレンシア(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

スポンサードリンク
 

 

イタリア代表    フォーメーション  3-6-1

 

スターティングメンバー

GK

1 ジャンルイジ・ブッフォン

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

DF

19 レオナルド・ボヌッチ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

15 アンドレア・バルツァッリ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

3 ジョルジョ・キエッリーニ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

MF

 

21 アンドレア・ピルロ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

16 ダニエレ・デ・ロッシ

【ASローマ (イタリア・セリエA)】

2 クリスチャン・マッジョ

【ナポリ (イタリア・セリエA)】

6 アントニオ・カンドレーヴァ

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

22 エマヌエレ・ジャッケリーニ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

8 クラウディオ・マルキジオ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

FW

11 アルベルト・ジラルディーノ

【ボローニャ (イタリア・セリエA)】

 

監督   プランデッリ

 

交代

後半00分 IN  18 リッカルド・モントリーヴォ   OUT  15 アンドレア・バルツァッリ

後半35分 IN  7 アルベルト・アクイラーニ   OUT  8 クラウディオ・マルキジオ

延長前半00分 IN  10 セバスチャン・ジョビンコ   OUT  11 アルベルト・ジラルディーノ

 

サブ

GK

12 サルバトーレ・シリグ

【パリ・サンジェルマン (フランス・リーグアン)】

13 フェデリコ・マルケッティ

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

DF

20 イグナツィオ・アバーテ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

4 ダビデ・アストーリ 

【カリアリ (イタリア・セリエA)】

19 レオナルド・ボヌッチ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

MF

5 マッティア・デ・シリオ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

6 アントニオ・カンドレーヴァ

【ラツィオ (イタリア・セリエA)】

7 アルベルト・アクイラーニ

【フィオレンティーナ (イタリア・セリエA)】

18 リッカルド・モントリーヴォ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

23 アレッサンドロ・ディアマンティ

【ボローニャ (イタリア・セリエA)】

FW

9 マリオ・バロテッリ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

10 セバスチャン・ジョビンコ

【ユベントス (イタリア・セリエA)】

14 ステファン・エル・シャーラウィ

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

17 アレッシオ・チェルシ

【トリノ (イタリア・セリエA)】

 

 

支配率   スペイン 54%  イタリア 46%

スペインに対してこれだけ支配率で競れるのは

さすがイタリア代表です。

グループリーグのスペインーウルグアイ戦なんか

ウルグアイの支配率は29%ですからね・・・

イタリア代表としては前半ピルロを中心に

長短のパスで上手くボールとゲームを支配

出来ていたときになんとか1点欲しかったですね。

 

シュート数   スペイン 19(枠内5) イタリア 13(枠内6)

両チーム合わせて32本のシュートを打っても

スコアレスでPKまでいくとは・・・

しかし32本打っても11本しか枠をとらえれなかった

ことに問題がありそうです。

グループリーグでは日本戦では3失点、合計8失点

守備が崩壊したイタリア代表ですが、

ここにきて伝統のカテナチオ復活でしたが

PKまで粘っても王者スペインを破れませんでした。

 

ファール数    スペイン 12    イタリア 17

オフサイド数    スペイン 2     イタリア 9

コーナーキック数    スペイン 7     イタリア 6

 

マンオブザマッチ 『イケル・カシージャス』(スペイン・GK)

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す