サッカーの『世界10大誤審』って何?

スポンサーリンク

 

garinsyaちまたで話題の『世界10大誤審』ってなんなんでしょうか??

それは・・・

これまでに行われたFIFAワールドカップにおける審判員の誤審(ミスジャッジ)を10選したものです。

スポンサードリンク

 

 

『FIFA FEVER FIFA創立100周年記念DVD』に収録されているものです。

2006年3月24日に発売されたこのFIFAフィーヴァーDVD。

結構昔のDVDなんですね。

 

サッカーW杯における『世界10大誤審』

どんな試合・誤審が選ばれているんでしょうか?

 

第10位は!?

「レッドカードで退場!しかし次の試合に出場!」

ワールドカップ1962年チリ大会 準決勝 ブラジルvsチリ

ブラジル代表の「ガリンシャ」という選手を知っていますか?

左右の足の長さが違うことによる独特のリズムで行う天才的なドリブラーで有名ですね。

しかし・・・「ガリンシャ」っていうのは愛称なんです!

知ってましたか!?ガリンシャを名前だと思っている人も多いのではないでしょうか。

本名は「マヌエウ・フランシスコ・ドス・サントス」 です。

 

garinsya

 

そのガリンシャ選手がワールドカップのチリ大会の準決勝でやらかしたんですね。

このチリ戦で2得点1アシストの大活躍で決勝に導いたガリンシャ選手。

そんな大活躍をした試合の終了間際に相手の執拗なマークに苛立ちDFの尻にひざ蹴りをくらわせてしまったんですね!笑

なんでそんな活躍して勝ってた試合でそんなことを・・・苦笑

ジダン選手の頭突き並みの衝撃だったでしょう。笑

それでもちろんレッドカードで退場処分になりました。

 

 

 

ワールドカップはレッドカードをもらい退場になると、次の1試合は出場停止処分になります。

それはもちろん決勝にも適用されるので、ガリンシャ選手は出場できません

 

 

しかし、時代が時代ですね。

ブラジル代表の関係者が出場停止処分を撤回させようと画策し、最後にはチリの大統領まで介入させて審判に圧力をかけて、なんと結局出場停止を取り消させたみたいです!!

今ならあり得ないですね・・・苦笑

政治介入に審判脅迫に・・・・世界中で大変な問題になりますね!笑

そんな 今ではあり得ないことをやらかしてもガリンシャをなんとしても決勝に出さなければいけないくらい大きな存在だったんですね。

 

 

そこまでして決勝に出れるようにしてもらったガリンシャ選手。

なんと、

決勝の日に39度の高熱を出してしまいます!!!笑

他国の大統領権力を行使してまで出場停止を解いたのに・・・熱出して試合に出れないなんて・・・

さすがにそれはまずいので高熱をおして出場したようです。

 

 

で決勝も無事チェコスロバキアに3-1で勝利し、ワールドカップの2連覇にブラジル代表を導く偉業を成し遂げました。

また大会通算4得点で同率1位で得点王にもなりました。

 

 

この第10位の誤審とは、退場処分が誤審なのではなく、決勝での出場停止処分を取り消したことですね

まあ、この他もそうですが、「誤審」というよりは「買収」というサッカー界の闇がちらほら見えて嫌ですね。

サッカーなどのスポーツはクリーンなものであって欲しいです。

 

 

 

第9位 & 第8位は!?

「認められない得点」

第9位も第8位も同じ試合での出来事なので一緒に紹介します。

ワールドカップ 2002年日韓大会 準々決勝 韓国 vs スペイン

同じ試合で2度も得点が取り消されるという自体が起こりました。

第9位はスペイン代表のモリエンテス選手のヘディングゴールが綺麗に決まるも、ホアキン選手のクロスがゴールラインを割っていたとの判定でノーゴールに。

確かにゴールライン際でのクロスでしたが、サッカーのラインが割ったか割っていないかの判定基準は「ボールが完全にラインを出ているか」なので、まったくゴールラインを割っていない、ように映像では見えます。

まあ副審(ラインズマン)はかなり自信を持って旗を上げていますからね。

どうなんでしょうか・・・苦笑

 

 

第8位もモリエンテス選手のヘディングゴールが取り消されました。

このヘディングゴールはファールで取り消されました。

う~ん・・・モリエンテス選手の後ろにいた選手にファールをしたということなんでしょうが・・・

基本的にはヘディングの競り合いで後ろにいる選手に対するファールってあまり取れる場面はないと思うんですが・・・

映像を見ても何がファールなのか謎ですし・・・誤審?なんですかね。苦笑

 

9位のゴール取り消しが8:10秒~

8位のゴール取り消しが7:50秒~です。

第7位 & 第6位は!?

「トッティがシュミレーションで退場!? & トンマージの絶妙な飛び出しはオフサイドなのか?」 

これも同じ大会・試合でおこったものなので、一緒に紹介しまう。笑

ワールドカップ 2002日韓大会 ベスト16 韓国 vs イタリア

 

 

7位がペナルティイエリアに侵入したトッティがDFともつれ倒れ、PKだと韓国の選手も頭を抱えるなか、シュミレーションの判定。

ん~映像では判定しがたい微妙な判定ですね。

しかしこの試合であのローマの王子様トッティが韓国相手にシュミレーションをするなんて、彼のプライドを考えたらやるはずがないと思うんですが・・・そんなことしなくても勝てると疑っていないでしょうし。

 

8位がトンマージ選手がドフリーで抜け出しゴール。これは映像ではオフサイド臭いですが、角度的な問題な気がします。

 

第7位 トッティシュミレーション取られてイエローカード二枚目で退場  2:03:30~

第6位 トンマージ、素晴らしい飛び出しからゴールもオフサイドの判定  2:08:10~

第5位は!?

「3人も残っているのにオフサイド!?」

ワールドカップ1982年 スペイン大会  カメルーン0 vs 0ペルー

相手選手が3人も残っているのにカメルーン代表ロジェ・ミラ選手がオフサイドをとられる。

PAのライン付近でのオフサイドの為すごくわかりやすい判定のはずが・・・・

 

 

 

第4位は!?

「コーナーからジーコがゴール!しかし試合終了の判定でゴール取り消し」

ワールドカップ1978年 アルゼンチン大会  1次リーグ ブラジル vs スウェーデン

最後のロスタイム入るか入らないかの最後のチャンスがブラジルに与えられました。

そのコーナーキック。みごとジーコ選手(前日本代表監督)がゴールを決めました!

 

 

しかし!!

あり得ないですけど 「ゴール入る前に試合終わってた」 でゴールは無かったことに!!

え~て感じですよね。

当時のブラジル国民の様子はどうだったんでしょうね・・・

 

最後のセットプレーをやらせてもらえなかったといえば

アジア最終予選オーストラリア戦のアウェーでの試合で後半ロスタイムに絶好の位置でフリーキックを獲得し、

本田圭佑選手が蹴る準備を整えるとこまで続行させたにも関わらず、蹴る寸前にタイムアップの笛が・・・・

皆さんも覚えているのでは??

 

honda

 

第3位は!?

「謎のファール判定」

ワールドカップ2002 日韓大会  ベルギー vs ブラジル

ベルギー代表のウイルモッツが普通にクロスからヘディングで綺麗にゴールを決めたが、謎のファール判定。

何度もリプレイが流れましたが・・・・何がファールなのか分かりません。

第2位は!?

「ペナルティエリア内で後ろから突き飛ばす。しかしノーファール」

ワールドカップ 1994年 アメリカ大会  ベスト16  ドイツ vs ベルギー

ベルギー代表ウェーバーがPA内でGKと1対1になった場面で後ろから足を引っ掛けて倒したように見えますが、ノーファール。

プレー続行にも関わらずベルギー代表の選手が4,5人審判に詰め寄ってるのが凄いですね!笑

01:15秒~

第1位は!?

「誰もが知ってるマラドーナの奇跡 神の手」

ワールドカップ 1986 メキシコ大会 準々決勝  アルゼンチン vs イングランド

うん。誰もが知っているこの奇跡の誤審が1位なことに文句はありませんね。

この4分後に本当の奇跡、マラドーナの5人抜きが起こるんです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す