東アジアカップ2013 北朝鮮女子代表戦 【辛口採点】 なでしこジャパン サッカー日本女子代表選手を採点・レビュー!

スポンサーリンク

 

saitenn東アジアカップ2013 第二戦、北朝鮮女子代表

出場した各日本女子代表選手監督の北朝鮮戦でのパフォーマンスはどうだったのでしょうか?

なでしこジャパン辛口で採点します!

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

採点させていただきます。点数は10点が最高で考えます。

 

2013年7月25日(木) 17:15 キックオフ

 

日本女子代表なでしこジャパン東アジアカップ        北朝鮮女子代表戦  辛口採点

 

 

佐々木則夫 監督    5点

スタメンを中国戦から3人メンバーを変更した。

北朝鮮代表に攻め込まれることもあったが

日本代表が常に試合をコントロール出来ていた。

岩淵真奈選手の投入により新たな攻撃オプションを作り

得点を取りにいったのは効いていた。

が、攻撃のリズムや狙いどころがはまらなかったときに

次の方法へチームを導くことが出来なかった。

その点で、最後の一枚を投入するタイミングが遅かった

と言える。大野忍選手のパフォーマンスが落ちてきた時点で

攻撃に1枚早めに投入して良かった。

 

 

スターティングメンバー 

 

GK

18 海堀 あゆみ   6点

【INAC神戸レオネッサ】

立ち上がりから積極的にプレーし、

クロスの対応も良かった。

課題のキックの精度・飛距離も問題なかった。

大きなピンチも無かったが、

0失点で抑えたことは大きい。

 

DF

3 岩清水 梓   5点

【日テレ・ベレーザ】  (右センターバック)

練習でラインコントロールを調整し、

積極的に細かくラインを上げオフサイドを

取り、ピンチを未然に防いだ。

 

 

4 熊谷 紗希   5点

【オリンピック・リヨン(フランス、Dアン・フェミナン)】  (左センターバック)

岩清水と共にラインを上手くコントロールし、

オフサイドを上手く取れていた。

北朝鮮代表の10番に対しても身体を寄せ上手く

対応し、完全に抑えていた。

CBのパスミスはダメ。

 

 

13 宇津木 瑠美  5点  

【モンペリエHSC(フランス、Dアン・フェミナン)】  (左サイドバック)

キックの高い技術を見せ、

良い縦パスを入れることが出来た。

逆サイドバックの山口円美選手が

攻撃的な選手であることもあり

普段より攻撃参加は少なかったが、

深い位置まで上がりきれず、

効果的なクロスは上げれず。

 

 

19 山崎 円美  3点

【アルビレックス新潟レディース】   (右サイドバック)

狙い過ぎて相手にひっかかる場面が多く

見られた。もっと簡単にプレーして欲しい。

所属チームでは高いポジションにいるだけあり、

攻撃の面では高いクロスの質など特徴を

出せたのでは。

 

 

MF

6 阪口 夢穂   3点

【日テレ・ベレーザ】  (ボランチ)

積極的に相手のDFラインと中盤の間のスペース

まで入り込み、チャンスを作ろうとしていたが、

上手く受けきれない場面が多かった。

 

 

8 宮間 あや  4点

【岡山湯郷Belle】  (ボランチ)

後半攻め込む時間帯は上手くボールを動かせて

いたが、前線の選手を落ち着かせて

チームとしての攻撃の狙いを宮間あや選手の

ところでコントロールしたかった。

全体的にボールを失ってしまう場面が多かった。

 

9 川澄 奈穂美  4点

【INAC神戸レオネッサ】  (左サイドハーフ)

豊富な運動量で相変わらずチームには

貢献していたが結果を出せず。

大儀見への難しいパスを通し、

最初の決定的なチャンスを作りだしたのは

さすが。

 

 

15 髙瀬 愛実  4点

【INAC神戸レオネッサ】  (右サイドハーフ)

守備の面では大きく貢献していた。

攻撃でも積極的にボールに関わり、

クロスなどでチャンスは作っていたが

シュートまで行ける場面を作り出せず残念。

 

FW

11 大野 忍  4点

【ASエルフェン狭山FC】

スペースの無い狭い場所でも

ドリブルで仕掛けられるスピードと

技術はさすが。

しかもちゃんとシュートを打ち切れる

強さがずば抜けている。

前線からのプレスも素晴らしかった。

後はFWなので結果。

 

 

17 大儀見 優季  3点

【チェルシーFC (イングランド、女子スーパーリーグ)】

川澄選手からの後半試合を通して最初のチャンスを

決め切れなく、2度目の決定機も決め切れなかった。

奪われない強さとボールの置きどころの

技術は素晴らしいが、パスミスが多いのが難点。 

 

 

交代出場

 

20 中島 依美   3点

【INAC神戸レオネッサ】

後半14分に高瀬愛実選手に変わり交代出場。

ボールを失う場面も多く、球際も弱くフィジカル

の弱さを露呈した。

 

 

16 岩渕 真奈   4点

【TSG1899ホッフェンハイム (ドイツ、女子ブンデスリーガ)】

後半29分に山崎円美選手に変わり

交代出場。

反転からのシュートなど交代で入って

違いを見せられたが、あそこでゴールを決め切れると

大野・大儀見両FWに割って入って

日本代表でもスタメンの可能性が・・・

 

 

24 上尾野辺 めぐみ   2点 

【アルビレックス新潟レディース】

後半47分、ロスタイムに宇津木瑠美選手に

変わり交代出場。

1点取って勝ち切りたい場面だったが、

出場時間が短すぎ何も出来ず。

 

 

出場せず 

GK

1 福元 美穂 【岡山湯郷Belle】

12 山根 恵里奈 【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

DF

2 有吉 佐織 【日テレ・ベレーザ】

14 田中 明日菜 【1.FFCフランクフルト (ドイツ、女子ブンデスリーガ)】

22 長船  加奈 【ベガルタ仙台レディース】

35 北原 佳奈 【アルビレックス新潟レディース】

MF

7 安藤 梢 【1.FFCフランクフルト (ドイツ、女子ブンデスリーガ)】

FW

27 菅澤 優衣香 【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

37 丸山 桂里奈 【スペランツァFC大阪高槻】

 

 

 

北朝鮮女子代表戦 試合結果・詳細はこちら 【東アジアカップ】

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す