東アジアカップ2013 韓国女子代表戦 【辛口採点】 なでしこジャパン 2-1惜敗 サッカー日本女子代表選手を採点・レビュー!

スポンサーリンク

 

saitenn東アジアカップ2013 第三戦、韓国女子代表

出場した各日本女子代表選手監督の韓国戦でのパフォーマンスはどうだったのでしょうか?

なでしこジャパン辛口で採点します!

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

採点させていただきます。点数は10点が最高で考えます。

 

2013年7月27日(土) 20:00 キックオフ

 

日本女子代表なでしこジャパン東アジアカップ          韓国女子代表戦  辛口採点

 

 

佐々木則夫 監督   3点

中1日という国際大会としては

有り得ないスケジュールでの韓国戦だったが

スタメン・交代・戦術等

チームをコントロール出来なかった。

3枚目の交代は菅澤優衣香選手ではなく

丸山桂里奈選手が効いたのでは・・・

 

 

スターティングメンバー 

 

GK

18 海堀 あゆみ  2点

【INAC神戸レオネッサ】

2失点。

1失点目のFKは距離的も近く・ニアの上隅に打たれると

今の日本の女子GKでは届かないか。 

2失点目はGKには難しい場面だが、

身体の向きと手の位置で防げたのでは。

 

 

DF

3 岩清水 梓   3点 

 【日テレ・ベレーザ】

安定感のあるプレー。

サイドバックやボランチに当てるだけではなく

サイドハーフに上手く当てれいた。

 

 

4 熊谷 紗希   3点

 【オリンピック・リヨン(フランス、Dアン・フェミナン)】

1失点目のFKを与えてしまった。

相手が来ているのも分かっていたはずなので

相手が入ってくる前に先にクリアするべき。

油断があったのかもしれない。

基本的には持ち味の積極的に前に出る

守備で事前にピンチを防いでいた。

 

 

20 中島 依美   4点 

【INAC神戸レオネッサ】

冷静にボールを失わずに裁くも、

もうひとつ危険な場所を狙いたい。

フィジカルの弱さでピンチを招く場面も。

後半29分に菅澤優衣香選手と交代。

 

 

24 上尾野辺 めぐみ  4点 

【アルビレックス新潟レディース】 

オーバーラップのタイミングも良く

深い位置でクロスを上げれていた。

しかしクロスの質が低かった。

縦パスの質は高く決定的なチャンス

も作りだしていた。

 

 

MF

7 安藤 梢   4.5点

 【1.FFCフランクフルト (ドイツ、女子ブンデスリーガ)】

積極的に仕掛けチャンスを作っていた。

決定的なシュートを放つもポストに阻まれた。

裏への抜け出しも効いていた。

運動量も豊富で攻撃の中心となっていた。

 

 

8 宮間 あや   3点

 【岡山湯郷Belle】

2失点目の責任は宮間あや選手

に大きい。

宮間あや選手がつかなければ

いけない相手選手に付かずに

前に出て数的不利になる状況を

作ってしまった。

ボールを奪われず上手くボールを

裁けていた。

パスも視野が広く裏へもパスが出せていた。

PA内までボランチの位置から上がり

決定的な場面を作ったが枠を外してしまった。

運動量が素晴らしく、宮間あや選手がいなければ

上手くボールを動かせなかった。

 

 

14 田中 明日菜   3点

 【1.FFCフランクフルト (ドイツ、女子ブンデスリーガ)】

中1日と全体の運動量も少なく

サポートの枚数が少ないのも問題だが

上手くボールを裁けなかった。

ファールも多くなってしまったが

球際で激しく戦えていた。

後半01分に坂口夢穂選手と交代。

 

 

9 川澄 奈穂美   4.5点

【INAC神戸レオネッサ】

大儀見優季選手のゴールをアシスト。

中1日での試合でこの運動量は

世界でもトップでは。

前半から積極的に仕掛け、

スピードを活かし再三クロスを上げるも

スリッピーなピッチに対応出来ず

クロスの質を欠いた。

裏への抜け出し、ボールの引き出し方は

チームに安定をもたらした。

 

 

FW

16 岩渕 真奈   4点

【TSG1899ホッフェンハイム (ドイツ、女子ブンデスリーガ)】

ボールを持った時は可能性を感じるプレー。

問題はボールを良い場所(PA内)で上手く

引き出せなかったこと。

もっと思い切った自分で仕掛けるプレーが

観たかった。

後半12分に大野忍選手と交代。

 

 

17 大儀見 優季   5点

【チェルシーFC (イングランド、女子スーパーリーグ)】

1得点。一度は相手に当ててしまうも、

跳ね返ってきたところを冷静にコースに打てた。

コンビネーションの部分でスムーズに行かず、

一瞬遅れてプレーする場面が目立った。

 

 

途中出場

 

6 阪口 夢穂   5点

【日テレ・ベレーザ】

後半01分に田中明日菜選手に変わり途中出場。

坂口夢穂選手がボランチに入ったことで

ボールが回り始めた。シンプルに広くボール

を裁けていて良かった。

2失点目は宮間あや選手が付かなければ

いけない相手選手だったが、

いち早く戻れていた分、

遅れてはいたがゴールに戻るのではなく

人に付いていけてれば防げた失点。 

 

 

11 大野 忍   4点

【ASエルフェン狭山FC】

後半12分に岩淵真奈選手に変わり途中出場。

積極的にPA内でドリブルで仕掛けていたが

チャンスを作るまでには行けず。 

 

 

27 菅澤 優衣香   3点

 【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

後半29分に中島依美選手に変わり途中出場。

2度程のシュートチャンスを活かせず。

良い所に入るも回りと合わず。

もっと自分で決めに行って欲しかった。

 

 

 

出場せず

 

1 福元 美穂 【岡山湯郷Belle】

12 山根 恵里奈 【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

DF

2 有吉 佐織 【日テレ・ベレーザ】

13 宇津木 瑠美 【モンペリエHSC(フランス、Dアン・フェミナン)】

22 長船  加奈 【ベガルタ仙台レディース】

35 北原 佳奈 【アルビレックス新潟レディース】

MF

FW

15 髙瀬 愛実 【INAC神戸レオネッサ】

37 丸山 桂里奈 【スペランツァFC大阪高槻】

 

 

韓国女子代表戦 試合結果・詳細はこちら 【東アジアカップ】

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す