【辛口採点】シンガポール戦 サッカー日本代表を採点!!【アジア2次予選】

スポンサーリンク

 

saitennサッカー日本代表2018FIFAワールドカップアジア2次予選 〈グループリーグ第5戦〉

シンガポール代表戦辛口採点です。出場した各日本代表選手・ハリルホジッチ監督

プレー・パフォーマンスを辛口で採点します。

 

 

 

2015年11月12日(木)20時15分キックオフ(日本時間)

2018FIFAワールドカップアジア2次予選 〈グループリーグ第5戦〉

兼 AFCアジアカップUAE2019予選

シンガポール代表

イラン戦の全ゴール動画はこちら

 

 

採点させていただきます。

内容は課題点・問題点中心に辛口で分析し、解説・採点します。

 

サッカー日本代表 シンガポール戦 辛口採

 

採点をお待ちください!

みなさんの採点・評価もコメントにいただけたら嬉しいです!!

 

ハリル・ホジッチ監督    7点

 

メンバーを固定せず、新しいコンディションの良い選手を積極的に起用し

結果に結び付けた手腕は大きい。今年一年の招集メンバーや起用方法が

日本サッカー界の底上げに繋がるはず。

シンガポールが中途半端な戦術を取ってきたのもあるが、サイドに枚数を

かけてクロスまでいき、クロスに入る枚数を4,5枚とかけれていた。

高さに利が有ることをしっかり利用したクロスを多様出来た。

ボランチのポジショニングをホームと変えれたのが大きかった。

 

スターティングメンバー

GK

12 西川周作    6点

【浦和レッズ】

被決定機は2本程だったが、相手が枠外に外してくれたこともありGKの仕事は少なかった。

 

DF

5 長友佑都    5点

【インテル・ミラノ(イタリア・セリエA)】

仕掛けてのクロス・シュートと積極的にプレーしたが決定的な仕事は出来ず。

サイドで2,3枚のパスワークで崩す場面が少なかった。

 

22 吉田麻也    6点

【サウザンプトン(イングランド・プレミアリーグ)】

1得点。

得点は合わせていなければ止められていた可能性が高かった。

が、決めなければいけないセットプレーからヘディングシュートが何本もあった。

 

6 森重真人    5点

【FC東京】

立ち上がりの攻め込まれた時間帯にしっかりと集中してポジションを取り跳ね返した。

ビルドアップの場面でロングパスのミスが目立った。

 

19 酒井宏樹    2点

【ハノーファー96(ドイツ・ブンデスリーガ)】

クロスの質がこの試合も低すぎた。DFに触られるならともかく越えてしまうのは酷い。

 

MF

17 長谷部誠    6点

【フランクフルト(ドイツ・ブンデスリーガ)】

コンディションが良さそうで危険な所に入っていけていた。

あとはシュートの質を上げて枠に打ちたい。

攻撃面では柏木との関係も良く、良い距離と角度で縦関係を築けていた。

 

7 柏木陽介    8点

【浦和レッズ】

攻撃の舵取りをこなしてみせた。縦パスの質が高く、パスの受け手が前を

向けるパスを出していたのでシンガポールがブロックを作る前に攻め込める

きっかけを作れていた。

守備でも身体を張ってプレスにいけていた。

 

FW

13 清武弘嗣    6.5点

【ハノーファー96(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半30分に香川真司と交代。

狭いエリアで厳しいパスでも高い技術でボールをトラップしてコントロールしてみせた。

味方とは合わなかったが無駄に横やマイナスのパスを繋がず、縦パスへの意識の高さは素晴らしかった。

 

4 本田圭佑    7点

【ACミラン(イタリア・セリエA)】

後半38分に原口元気と交代。

1得点。

なかなか思うようにプレーは出来なかったが、しっかり大きな2点目を決め、結果を残してみせた。

1得点目も本田が武藤のフィジカルを活かすクロスを上げたことが金崎のゴールの起点になった。

 

15 金崎夢生    7.5点

【鹿島アントラーズ】

1得点。

大きな先制点を素晴らしいトラップで冷静に決めて5年振りの代表戦で結果を残してみせた。

後2,3点決めなければいけない場面はあったが、技術は足りないが気持ちを見せてプレーするスタイルはハリル好みか。

 

14 武藤嘉紀    3点

【1.FSVマインツ05(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半25分に宇佐美貴史と交代。

マインツでのスタイルと代表でのイメージが上手くかみ合っていない印象。

味方はもっと縦に抜ける動きが欲しかった。

 

途中出場

11 宇佐美貴史    6点

【ガンバ大阪】

後半25分に武藤嘉紀と交代で出場。

1アシスト。

暑さで足が止まり停滞した中で積極的に仕掛けシュートまでいき、チームにもう一度流れを生み出した。

 

10 香川真司    4点

【ドルトムント(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半30分に清武弘嗣と交代で出場。

味方の足が止まっている中でスペースも生まれずに特になにも出来ず終わった。

ボールを保持して動かし時間を進めるプレーはしっかりとこなした。

 

8 原口元気    3点

【ヘルタ・ベルリン(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半38分に本田圭佑と交代で出場。

短い時間で良さは出せず。

 

スポンサーリンク

出場せず

GK

1 東口順昭 (怪我の為不参加)

【ガンバ大阪】

1 六反勇治 (追加招集)

【ベガルタ仙台】

23 林彰洋

【サガン鳥栖】

DF

20 槙野智章

【浦和レッズ】

21 藤春廣輝

【ガンバ大阪】

2 丸山祐市

【FC東京】

MF

16 山口蛍

【セレッソ大阪】

3 遠藤航

【湘南ベルマーレ】

FW

9 岡崎慎司

【レスター・シティ(イングランド・プレミアリーグ)】

18 南野拓実

【ザルツブルグ(オーストリア)】

 

アウェーシンガポールのゴール動画・試合結果詳細はこちら!

 

 11月17日 カンボジア戦の日程・テレビ放送予定はこちら!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す