【辛口採点】なでしこジャパンvsカメルーン戦【W杯2015カナダ】

スポンサーリンク

 

saitenn3なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)W杯カナダ大会グループリーグ第2戦

カメルーン女子代表戦辛口採点です。なでしこジャパンの選手・監督の

プレー・パフォーマンスを辛口で採点します。

 

 

 

2015年6月13日(土)11時00分キックオフ【日本時間】

2015FIFA女子ワールドカップ グループC第2戦

カメルーン女子代表

カメルーン女子代表の詳しい情報・注目選手はこちら

 

 

採点させていただきます。

点数はパフォーマンスの善し悪しよりも勝敗にどれだけ関与したかを優先して判断しています。

内容は課題点・問題点中心に辛口で分析し、解説・採点します。

 

なでしこジャパン カメルーン戦 辛口採

 

採点しました!皆さんのご意見もコメント下さい!

 

佐々木則夫 監督    6点

 

・勝ち点3をしっかり確保したこと。なでしこが勝って当たり前のように

感じるのは間違い。ワールドカップでグループリーグ2連勝で突破を決めた

ことはもっと評価されるべき。このカメルーン戦も本当にぎりぎりのところで

勝利に繋がったのはスタッフ陣の攻撃のスカウティング。

ファーサイドがルーズになりやすい、なるようにしっかり連動して動けたことが

勝利に繋がった。

が、後半相手に流れがいった時にサイド起点を作ろうとしたのは良いが

せっかくサイドハーフにボールがおさまるようになったのにそこからロングボール

を入れるしかない状況だったのが問題。

守備においても相手がやりたいことを気持ちよく後半はやらせてしまった。

蹴らせないようにプレスを正しくかけれないならかけれないでブロックをしくなり

ラインを上げきるなり戦術を変えていかないと最後の失点のような場面が生まれる。

 

スターティングメンバー

GK

18 海掘あゆみ    5点

【INAC神戸レオネッサ】

・1失点

失点の場面はシュートを打たれるまでファーサイドが切れていないこと

もあり、足での対応になった。しっかり構えて打たれたシュートに対応する

GKだが、あのような場面では前にもう一歩詰めて手で対応していかないと

身長の無いGKでは止めきれない。

被シュートは10本、内枠内しゅーtォは3本とそこまでセーブする場面は

なかったが、2点目を取った後すぐに相手に訪れたチャンスをしっかり

冷静に止めたことは勝利に大きく繋がった。

 

DF

13 宇津木瑠美    5点

【モンペリエHSC(フランス)】

・よくも悪くもチームの中心にいてよくボールに絡んだ。

前半左サイドバック、後半はボランチでプレーしたが守備でしっかり

身体を張ってプレーしていたし、シンプルにボールを入れれていた。

1本決定的なパスミスが大きなピンチを招きかけたが、1試合に1回ああいう

軽いプレーがある気がするので後ろの選手としては直したい。

 

3 岩清水 梓    3点

【日テレ・ベレーザ】

・失点の場面の決定的な要因は岩清水の中途半端なプレス。

行くならつぶすくらいプレスに行かなければいけなかったし、

枚数は足りていたのだから行かずにスペースを消してパスコースを消しつつ

シュートコースを限定していくという判断も出来た。

中途半端によせて引いた為に簡単に前を向かせてしかも中央から裏へ

出せるパスコースを空けてしまった。

それ以外にも前半から裏を取られる回数も多く、ビルドアップの質も低く

プレー全体の質が低かった。

 

4 熊谷紗希    3点

【オリンピック・リヨン(フランス)】

・失点場面はボールホルダーにカバーに行くことと左サイドのカバーを

考えればあのポジションも仕方ないのかもしれないが、岩清水がつり出されて

大きく開いてしまったスペースを考えればもっと中央によってパスコースを

消しに行ってから鮫島と中央で挟む形などに持っていけたら最高だったが難しい場面。

ビルドアップの縦パスが焦って蹴っているのか雑でほとんどがずれていた。

背後のケアは悪かったが、手前に入るボールに対しては相手にほとんど

競り勝ちボールを収めさせなかった。

 

2 近賀ゆかり    3点

【INAC神戸レオネッサ】

・技術・戦術が高い選手だがこの試合はフィットしていなかった。

最後の失点はしっかり相手選手の位置を把握してのあの対応だったので

日本人ならあの対応でも間に合ったのかなと。ただスピードのあるカメルーン

選手相手なので中央のパスコースを消しに行くか、リスクをとらないなら

もっと中央を空けてでも自身がマークすべき選手に寄べきだった。

経験の選手だけに残念。

攻撃では一点目の起点となったのは近賀のアウトサイドでのワンタッチプレー。

あのプレーがあったから川澄が余裕をもって質の高いクロスを上げれた。

 

MF

6 阪口 夢穂    5点

【日テレ・ベレーザ】

・後半18分に澤穂希と代わり交代。

目立たないが地味に攻守に効いていた選手。

守備では相手の使いたいスペースを消し、攻撃では顔を出しつつも

自身が消えて味方が受けるスペースを作る動きなどでボランチの役目を果たした。

しっかりバランスが取れる選手だが、もっと攻撃に高い位置で絡むことも

ゴールを生み出すには必要。

 

8 宮間 あや    6点

【岡山湯郷Belle】

・1アシスト

質の高いクロスで大きな2点目を演出した。

ただ他のセットプレーで可能性を感じるクロスは無かった。

後半からは左サイドに入りサイドでフリーでボールを受けれるようになったが、

FWに浮き玉で付けるだけで収まらず攻撃のチャンスを作れなかった。

 

9 川澄 奈穂美    5点

【INAC神戸レオネッサ】

・1アシスト

後半09分に大野忍と代わり交代。

質の高いクロスで大きな先制点を生んだ。

サイドでの崩しの質も高く、幾度もクロスまでいけた。

運動量やリアクションスピードを観るとまだコンディションが上がりきって

いないようにも観えるので決勝トーナメントで最高のプレーを魅せてくれるのでは。

 

5 鮫島 彩    8点

【INAC神戸レオネッサ】

・1ゴール

前半は左サイドで攻撃的にプレーし、しっかりファーまで詰めて先制点を

決めて結果を残した。

突破は出来なかったが積極的に仕掛ける姿勢でチームに勢いを与えた。

守備でもしっかり低い位置までプレスバックにいけていたし、後半は左サイドバックに入り、

前半は幾度か幾度かあったピンチも後半は鮫島のディフェンス能力の高さをみせて防いだ。

 

FW

15 菅澤優衣香    6.5点

【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

・1ゴール

後半39分に上尾野辺めぐみと代わり交代。

ようやくなでしこジャパンでなでしこリーグ得点王の片鱗をみせてくれた。

クロスに対する入り方もヘディングシュートも質の高いものだった。

前半はボールも収まりパスの質も高くようやくコンディションが上がってきた

かと感じたが後半はボールがまったく収まらチームとしてずボールは

保持出来るがシュートまで行けない要因となった。

 

17 大儀見 優季    3点

【VfLヴォルフスブルグ(ドイツ)】

・クロスに対する反応やクサビに入る動きなど全てのプレーがリアクション

プレーで自身から動き出さないからワンテンポ遅れてしまいチャンスに

ならなかった。

後半は特にボールが収まらずなにも仕事が出来なかった。

ただ、先制点の場面はしっかりニアでDF2枚を引きつけてつぶれて

鮫島彩の得点を生み出した。

 

途中出場

 

11 大野 忍    5点

【INAC神戸レオネッサ】

・後半09分から川澄奈穂美と代わり出場。

サイドのスペースでしっかりフリーで受けてチームを落ち着けた。

が、サイドでボールを受けてからのアイディア不足で決定的な追加点の

可能性を感じられなかった。

 

10 澤穂希    4点

【INAC神戸レオネッサ】

・後半18分に阪口夢穂と代わり出場。

ゴール前での守備が軽いことが幾度もあった。シュートフェイントに

ひっかかる場面がここ数試合多すぎるので最終的に打たれるまでしつこく

くらいついてシュートブロックしたい。

パスも判断が悪く繋げない、質の低いパスになることが多かった。

しかし、大野忍と澤穂希が投入されたことで後半の悪い流れを

なんとか日本に戻すことが出来たのは逃げ切るのに大きかった。

 

12 上尾野辺めぐみ    3点

【アルビレックス新潟レディース】

・後半39分に菅澤優衣香と代わり出場。

投入後に失点したことは重く受け止めなければいけない。

左サイドでボールが収まっていただけに、そこにこの時間帯から投入されたので

サイドでしっかり受けて高い位置でボールを動かしキープして時間を使い

切りたかったがそれが出来なかった。

 

スポンサーリンク



出場せず

GK

1 福元美穂

【岡山湯郷Bell】

21 山根 恵里奈

【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

DF

19 有吉 佐織

【日テレ・ベレーザ】

20 川村優理

【ベガルタ仙台レディース】

23 北原佳奈

【アルビレックス新潟レディース】

MF

7 安藤梢 (骨折の為離脱)

【1.FFCフランクフルト(ドイツ)】

22 永里亜紗乃

【1.FFCトゥルビーネ・ポツダム(ドイツ)】

14 田中明日奈

【INAC神戸レオネッサ】

FW

16 岩淵真奈

【FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)】

 

 

【W杯2015】カメルーンの動画・試合結果詳細はこちら!

 

W杯第3戦!エクアドル女子代表戦の日程・テレビ放送予定はこちら!

 

W杯2015カナダ大会の全日程をこちらでチェック!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す