【辛口採点】なでしこジャパンvsイタリア戦2015.5.28

スポンサーリンク

 

saitenn2なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)のW杯カナダ大会前の最後の親善試合、

イタリア女子代表戦辛口採点です。なでしこジャパンの選手・監督の

プレー・パフォーマンスを辛口で採点します。

 

 

 

2015年5月28日(木)19時20分キックオフ

キリンチャレンジカップ2015(国際親善試合)

イタリア女子代表

イタリア女子代表の情報はこちら

 

 

採点させていただきます。

点数はパフォーマンスの善し悪しよりも勝敗にどれだけ関与したかで判断しています。

内容は課題点・問題点中心に辛口で分析し、解説・採点します。

 

なでしこジャパン イタリア戦 辛口採

 

佐々木則夫 監督    4点

・1-0でしっかり勝利したが、勝つべくして勝った試合ではなかった。

相手のクオリティが高ければ失点した場面も幾度かあり、

決定的なチャンスも数少なかった。

・ニュージーランド戦でのビルドアップの仕方、中盤の使い方が改善されて

いた。守備に関しても人への付き方とDFラインと中盤の距離・位置関係

の問題が改善されていた。

・このW杯前の2試合で2点目が取れなかったことが大きな問題。

リアクションサッカーだけではなく、局面局面で狙いをもっとはっきりさせる

必要がある。

 

スターティングメンバー

GK

18 海掘あゆみ    4点

【INAC神戸レオネッサ】

後半29分に福元美穂と途中交代。

・無失点だったが大きな守備機会はなかった。

・ビルドアップによく関われ、山根より質の高いボールの動かし方をみせた。

・シュートセーブの場面で中途半端な処理の仕方をしてこぼれを作った。

 

DF

13 宇津木瑠美    6点

【モンペリエHSC(フランス)】

1アシスト

・積極的な仕掛けで勝利に導くクロスをあげた。

宮間とのコンビネーションはまだまだだが、積極的に上がりクロスやシュート

までいける場所に頻繁に顔を出せた。

・イージーミスが多かったが、プレーの質・イメージは高かった。

 

3 岩清水 梓    4点

【日テレ・ベレーザ】

・立ち上がりのカウンターでの対応が守備陣として悪く、2対2の状況から

クロスを上げられた場面で守備の枚数は足りていたのに3枚の相手選手を

フリーにしてしまった。W杯なら確実に失点していた。

・ビルドアップの場面でCBがやるにはリスクの高いパスを何本か出していた。

 

4 熊谷紗希    5点

【オリンピック・リヨン(フランス)】

・ニュージランド戦で良くなかった分、集中して試合に入っていた。

相手選手の把握・付き方、自身のポジショニングを本当に細かく行っていた。

 

2 近賀ゆかり    4点

【INAC神戸レオネッサ】

後半24分に有吉佐織と途中交代。

・守備は安定感があり、幾度もインターセプトもみせた。

・攻撃の場面で味方と合わない場面が多く、効果的なサイドでの攻撃を

作れなかった。

 

MF

10 澤穂希    6点

【INAC神戸レオネッサ】

後半17分に鮫島彩と途中交代。

・得点場面でこぼれ球を広い、宇津木にパスを出したのは澤穂希。

得点の匂いのする場所に顔を出し、相手のクリアボールも良い

ポジショニングで多く拾えていた。

・ゴールに背を向けてボールを受ける場面で前を向けない

のがニュージーランド戦に引き続き気になった。

もっとボールを持って仕掛ける意識を持って欲しい。

 

8 宮間 あや    4点

【岡山湯郷Belle】

後半41分に川村優理と途中交代。

・あれだけCKやセットプレーの回数があったなかで得点を取れなかった。

ショートコーナーは使えないのだろうか・・・

・イタリア戦もミスパスが目立った。仕掛けの質もクロスの質も低かった。

 

9 川澄 奈穂美    5点

【INAC神戸レオネッサ】

後半00分に菅澤優衣香と途中交代。

・ニュージーランド戦よりも上手くボールに絡めていた。

運動量も高く、チャンスの場面には必ず顔を出せていただけに

もっと味方に自身を選択させたい。

 

6 阪口 夢穂    5点

【日テレ・ベレーザ】

・怪我明けだったがプレーの質は高く、運動力もあった。

ポジショニングがよく、攻撃では空いたスペースに入るのが早く、

守備ではボールが入る相手選手に対してのプレスがとても速かった。

プレスバックで入れ変わられる場面が多々観られたのが気になった。

・ファールを取られる回数が多いのは気を付けたい。

・坂口が入ったことでDFラインにしっかり顔を出す選手が生まれ

シンプルにリスクが低いビルドアップが出来ていた。

 

FW

11 大野 忍    5点

【INAC神戸レオネッサ】

・積極的な姿勢で攻守においてチームを牽引した。

シュートチャンスも幾度かあり決まりそうな雰囲気もあるので、

本番でのゴールが期待出来る。

 

17 大儀見 優季    7点

【VfLヴォルフスブルグ(ドイツ)】

後半37分に安藤梢と途中交代。

1ゴール

・エースとしてしっかり結果を残してみせた。

他にもチャンスがあったがまだ身体が重いのが判断の悪さに繋がっている。

・相手を背負った状態でボールをしっかり収めたい。

 

途中出場

15 菅澤優衣香    3点

【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

後半00分から川澄奈穂美と代わり出場。

・スピードがなくボールを受けれない、収まらないで高さ以外のメリットが

見つからなかった。

・いくらコンディションがこれからとはいえこの試合でこの出来では本番では

使えるのか・・・?

 

5 鮫島 彩    3点

【INAC神戸レオネッサ】

後半17分から澤穂希と代わり出場。

・入ってそうそうのサイド突破やクロスなど交代で入っても効果的な選手

だとアピールした。サイドハーフの位置でも攻撃面で大きな力になると

アピール出来た。

・プレーの質も高かったが、なんといっても後半最後の決定機を

枠外に外してしまった。あれを決めなかったことによりロスタイムに

相手に決定機を作り出された。W杯ならそれで同点、延長で逆転され

負けに繋がる可能性が高い。

 

19 有吉 佐織    3点

【日テレ・ベレーザ】

後半24分から近賀ゆかりと代わり出場。

・安定感はあったが存在感は見せれなかった。

せっかく積極的にオーバーラップしているのだから決定的な仕事が出来る

関わり方をみせたかった。

 

1 福元美穂    5点

【岡山湯郷Bell】

後半29分から海掘あゆみと代わり出場。

・GKがこの時間帯から交代で入るのは難しいことだが、

ベテランらしくすぐに試合の流れに入り、安定感のあるプレーをみせた。

 

7 安藤梢    4点

【1.FFCフランクフルト(ドイツ)】

後半37分から大儀見 優季と代わり出場。

・特になし。

 

20 川村優理    4点

【ベガルタ仙台レディース】

後半41分から宮間あやと代わり出場。

・勝っている中で相手の最後の放り込み対策で高さのある川村が

この時間帯から入ることはおおいに有り得るが、守備に関しては

計算出来る。もっとシンプルにボールを動かせれば・・・

 

スポンサーリンク



出場せず

GK

21 山根 恵里奈

【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

DF

12 上尾野辺めぐみ

【アルビレックス新潟レディース】

23 北原佳奈

【アルビレックス新潟レディース】

MF

22 永里亜紗乃

【1.FFCトゥルビーネ・ポツダム(ドイツ)】

14 田中明日奈

【INAC神戸レオネッサ】

FW

16 岩淵真奈

【FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)】

 

 

イタリアの動画・試合結果詳細はこちら!

 

W杯初戦!スイス女子代表戦の日程・テレビ放送予定はこちら!

 

W杯2015カナダ大会の全日程をこちらでチェック!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す