【辛口採点】イラン戦 サッカー日本代表を採点!!【国際親善試合】

スポンサーリンク

 

saitennサッカー日本代表国際親善試合(10月13日)

イラン代表戦辛口採点です。出場した各日本代表選手・ハリルホジッチ監督

プレー・パフォーマンスを辛口で採点します。

 

 

 

2015年10月13日(火)22時30分キックオフ

国際親善試合

イラン代表

シリア戦の全ゴール動画はこちら

 

 

採点させていただきます。

点数はパフォーマンスの善し悪しよりも勝敗にどれだけ関与したかを優先し判断しています。

内容は課題点・問題点中心に辛口で分析し、解説・採点します。

 

サッカー日本代表 イラン戦 辛口採

 

採点しました!

みなさんのご意見・採点もコメントに下さい!!

 

ハリル・ホジッチ監督    4点

シリア戦同様、前半相手ペース→後半日本ペースという試合展開を繰り返してしまった。

カウンターの場面では決定機を作り出していた。

サイドで枚数をかけて崩そうといういう試みもイージーなミスが多くチャンスを作ることは出来なかった。

守備ではサイドからのクロスに対応出来ていなかった。セットプレーも含めて多くの決定機を相手に作られた。もしコートジボワールが相手ならW杯のようにクロスから複数点決められていたはず。

 

スターティングメンバー

GK

12 西川周作    6点

【浦和レッズ】

1失点。

PKを見事ストップするもこぼれ玉がキッカーに飛び詰められた。

PKでは線で止めにかかるのでよほど点でドンピシャの場所にシュートが飛んでこない限りは弾く場所までは選択出来ないか。

相手がGKまでプレスに来る中でもしっかり繋ぎビルドアップ能力の高さをみせた。

 

DF

2 米倉恒貴    4点

【ガンバ大阪】

守備ではサイドでしっかり闘い、相手に自由にプレーさせなかった。

ただサイドからのビルドアップはただ動かすだけで機能していなかった。

クロスを上げきる場面もあったが、守備に追われなかなか高い位置で攻撃参加出来なかった。

 

22 吉田麻也    2点

【サウザンプトン(イングランド・プレミアリーグ)】

あの場面でフィジカルコンタクトをとる判断は考えづらいので、映像を観た通り滑ったかバランスを崩して接触してPKをみすみす相手に与えてしまったか。

事故であろうとなんであろうとセンターバックとして、日本代表としてあってはならないミス。

 

6 森重真人    3点

【FC東京】

滑る場面が幾度もあり、相手を外して決定機をプレゼントしてしまった。

センターバックとして滑って相手にチャンスを上げるというのは絶対にやってはいけない。繰り返したのも大きな問題。失点に繋がらなかったのが不幸中の幸い。

ビルドアップでもミスがあった。

 

21 酒井高徳    4点

【ハンブルガーSV (ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半30分に丹羽大輝と交代。

毎回のクロスの質の低さ。

守備でも簡単に突破を許す場面もあった。

 

MF

17 長谷部誠    6点

【フランクフルト(ドイツ・ブンデスリーガ)】

数多くボールに触れ、ミスもあったが長短のパスえお織り交ぜボランチとしてボールを動かした。

柴崎とのバランスが良くない時間帯ではボールを動かせない、攻め込まれるという状態になっていた。

 

7 柴崎岳    5点

【鹿島アントラーズ】

後半27分に柏木陽介と交代。

難しい状態でのプレーも多かったがミスも目立った。味方の動きに合わせるよりももっと自分の判断でボールを動かしていい。

 

FW

11 宇佐美貴史    4点

【ガンバ大阪】

後半14分に原口元気と交代。

守備に追われよさがまるで出せなかった試合。

守備では深い位置まで戻り、相手に対応していた。

単純に戻るだけではなく、味方のバランスを観て危険な場所に帰るという素晴らしい守備もみせた。

相手の枚数が多くスペースが無かったがもっと強引に仕掛けて相手のバランスを崩させるプレーが出来たはず。

 

10 香川真司    4点

【ドルトムント(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半00分に香川真司と交代。

ボールフィーリングは良さそうだったが、パスミスが多くチームに悪い流れを引き寄せてしまった。

特に見せ場も無く前半で交代。

 

4 本田圭佑    6.5点

【ACミラン(イタリア・セリエA)】

後半21分に岡崎慎司と交代。

1アシスト。

ミランで数多く入れているような右サイドからのクロスで唯一の得点を生み出した。

武藤のミスから得点チャンスがこぼれてきたが左足でボールを持ってしまった為に決めきれず。確実に仕留めなければいけない場面だった。

前半特にボールロストが多く日本のポゼッションを低下させた。

 

14 武藤嘉紀    7点

【1.FSVマインツ05(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半43分に南野拓実と交代。

1ゴール。

相手のミス助けられたゴールだったが、しっかり相手より早く動き出し、DFとGKの間に入って競ったことがゴールを生み出した。

日本代表の狙いでもあるカウンターから決定機を味方が作り出してくれたが、最後のタッチが長くなりGKを抜くという選択肢しかなくしてしまったことがGKに止められてしまった原因。絶対に決めなければいけない場面だった。

 

途中出場

13 清武弘嗣    6.5点

【ハノーファー(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半00分に香川真司に代わり出場。

クレバーなプレーで幾度かチャンスを作り出した。最終的に武藤嘉紀の1対1に繋がったキープ・ドリブル・パスは素晴らしかった。

 

8 原口元気    5.5点

【ヘルタ・ベルリン(ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半14分に宇佐美貴史に代わり出場。

ボールを持ったら必ず仕掛ける姿勢をみせ、相手の脅威になった。

もっとゴールに近い場所でボールに絡みたかった。

 

9 岡崎慎司    4点

【レスター・シティ(イングランド・プレミアリーグ)】

後半21分に本田圭佑に代わり出場。

短い時間でも数多くボールに絡み存在感はみせたがゴールは挙げられなかった。

 

19 柏木陽介    6.5点

【浦和レッズ】

後半27分に柴崎岳に代わり出場。

交代で入った選手の中で一番試合の流れを変えた選手。

ダイレクトプレーが多く攻撃にリズムを作った。出来れば決定的な仕事をしてインパクトを残したかった。

 

15 丹羽大輝    6点

【ガンバ大阪】

後半30分に酒井高徳に代わり出場。

身体を張って相手に何もさせなかった。サイドバックに入ったのでもっと効果的な攻撃参加の形をみせたかった。

 

18 南野拓実    4点

【ザルツブルグ(オーストリア)】

後半43分から武藤嘉紀と代わり出場。

短い時間でほとんどボールに絡めず。今後に期待。

 

スポンサーリンク

出場せず

GK

1 東口順昭

【ガンバ大阪】

23 六反勇治

【ベガルタ仙台】

DF

5 長友佑都

【インテル・ミラノ(イタリア・セリエA)】

3 塩谷司

【サンフレチェ広島】

20 槙野智章

【浦和レッズ】

MF

16 山口蛍

【セレッソ大阪】

FW

 

シリアのゴール動画・試合結果詳細はこちら!

 

国際親善試合 イラン戦の日程・テレビ放送予定・ハイライト動画はこちら!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す