【辛口採点】イングランド戦なでしこジャパン【女子W杯2015カナダ準決勝】

スポンサーリンク

 

saitenn3なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)W杯2015カナダ大会準決勝

イングランド女子代表戦辛口採点です。なでしこジャパンの選手・監督の

プレー・パフォーマンスを辛口で採点します。

 

 

 

2015年7月2日(木)8時00分キックオフ

2015FIFA女子ワールドカップ 準決勝

イングランド女子代表

イングランド女子代表の情報はこちら

 

 

採点させていただきます。

点数はパフォーマンスの善し悪しよりも勝敗にどれだけ関与したかで判断しています。

内容は課題点・問題点中心に辛口で分析し、解説・採点します。

 

なでしこジャパン イングランド戦 辛口採

 

採点中です!少しお持ちください!

是非皆さんの採点・批評もコメントに下さい!

 

佐々木則夫 監督    5点

・試合の入り方が悪く、なでしこは過信からか立ち上がり球際で闘って

いなかった。逆にイングランドは最初から必死にプレーしてきたので、

本当に決められていてもおかしくない場面を幾度も作られた。

 

相手とのフォーメーションと守備の仕方でボランチを経由して

サイドチェンジをさせてもらえなかったことがなでしこが

良い形で攻撃、ボールを動かせなかった要因だが、

結局岩渕の投入でしか改善出来なかった。

 

守備もサイドバックは1対1で負けていなかっただけに、

数的有利にするためにサイドハーフもボールホルダーまで

下げさせる守備のやり方をさせていたが、

アーリークロスをドフリーでかなり上げられていたので改善したい。

 

スターティングメンバー

GK

18 海掘あゆみ    5点

【INAC神戸レオネッサ】

・1失点

PKはコースは合っていただけに仕方がない。

1本フリーで打たれたシュートをしっかり反応して弾いてみせた。

クロスに対しても1本競り負けて横にこぼしてしまったが、

それ以外はキャッチか弾くかの判断は正しく出来ていた。

ミスでピンチを招くよりは百倍ましだが、キックミスが多すぎた。

 

DF

5 鮫島 彩    5点

【INAC神戸レオネッサ】

・最後はかなり厳しそうだったが身体を張ってサイド突破を許さなかった。

相手が後ろからガンガン放り込んでくるなか、

攻撃参加はなかなか出来なかった。

深い位置からサイドにプレッシャーを厳しくかけられる中で

大きなミスなく切り抜けたのは良かった。

 

4 熊谷紗希    7.5点

【オリンピック・リヨン(フランス)】

・一見目立たなかったかもしれないが、

この試合の勝利の立役者はセンターバックの2枚。

とりわけ熊谷は放り込まれ続けるボールに対し

しっかり競り続け、こぼれたボールに対しても集中を切らさず

いち早く反応していた。

 

3 岩清水 梓    5点

【日テレ・ベレーザ】

・熊谷と同様に放り込まれ続けるボールに集中して跳ね返し続ける

のは本当に厳しいものだが、身体を張って競り続けた。

ただ岩清水にボールが集まるようにイングランドがプレスを

かけていたのに対し、上手く対応してみせれなかった。

もっとボランチにつけれたはず。

 

19 有吉 佐織    7.5点

【日テレ・ベレーザ】

・動きが少なく停滞した瞬間に裏へ抜け出したことに

よって相手の足が一瞬止まった。同じクラブでプレー

する阪口との阿吽の呼吸でPKを呼び込んだ。

トラップが素晴らしく相手を上手く誘い込んでPKを獲得した。

 

MF

6 阪口 夢穂    6点

【日テレ・ベレーザ】

・有吉のPK獲得に繋がる素晴らしい裏へのロングフィードを

出し、勝利に貢献した。それ以外にも大儀見が活かせなかったが

質の高い縦パスを通していた。

ボランチが消えてしまう、ボールを経由出来ない状態が長すぎた。

 

13 宇津木瑠美    7点

【モンペリエHSC(フランス)】

・前半は感覚でプレーしてしまいパスミスが続いた。

しかし守備では身長差があるイングランド相手に唯一

競り勝てていた選手。ボランチに競り勝てるフィジカルのある

宇津木がいなければこの放り込みサッカーに対抗することは

今のなでしこでは難しかっただろう。

 

8 宮間 あや    7点

【岡山湯郷Belle】

・1ゴール

プレッシャーのかかるPKを冷静に決めてみせた。

唯一飛ばしてボールを展開出来ていた選手。

川澄に通せていれば決定機というクロスをミスした。

中盤が機能しない中で宇津木や阪口ともっと

ポジションチェンジをしても良かったのでは。

 

9 川澄 奈穂美    6.5点

【INAC神戸レオネッサ】

・正直全体的に出来は良くなかったが、最後に大仕事をしてみせた。

ショートカウンターのような形だったが、あそこでやみくもに戻ろう

とせずに前線に残っていたこと、少しためてFWが良いポジションに

入ったタイミングでGKとDFの間に質の高いクロスを後半ロスタイム

という疲労の中でも上げれたことがオウンゴールに繋がった。

 

FW

11 大野 忍    5点

【INAC神戸レオネッサ】

・後半24分に岩渕真奈と交代。

上手いポジションでボールを受けることが出来ていて攻撃の

起点になっていた。

パスミスを減らしてシュートまでいきたい。

前線からのプレスはGKのキックミスに繋がっていた。

 

17 大儀見 優季    2点

【VfLヴォルフスブルグ(ドイツ)】

・後ろから観ている審判からすればPKを取られても

仕方ないプレーだった。1本PKをもらっていた流れだけに

PA内でのDFはもっと慎重にプレーするべき。

裏へ抜け出しかけた場面などミスでFWとしての仕事は

出来ずミスを取り返せなかった。

 

途中出場

16 岩渕真奈    6点

【FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)】

・後半24分から大野忍と代わり出場。

決して良い状況ではなくてもボールを受けたら仕掛けて

シュートまでいくテクニックをみせ、なでしこに流れを呼び込んだ。

シュートを枠に飛ばす、ラストパスを味方に合わす。そのために

良いポジションでボールを受けたい。

スポンサーリンク



出場せず

GK

1 福元美穂

【岡山湯郷Bell】

21 山根 恵里奈

【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

DF

2 近賀ゆかり

【INAC神戸レオネッサ】

20 川村優理

【ベガルタ仙台レディース】

12 上尾野辺めぐみ

【アルビレックス新潟レディース】

23 北原佳奈

【アルビレックス新潟レディース】

MF

7 安藤梢 (骨折の為離脱)

【1.FFCフランクフルト(ドイツ)】

10 澤穂希

【INAC神戸レオネッサ】

22 永里亜紗乃

【1.FFCトゥルビーネ・ポツダム(ドイツ)】

14 田中明日奈

【INAC神戸レオネッサ】

FW

15 菅澤優衣香

【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】

 

決勝 W杯カナダ大会アメリカ戦のテレビ放送予定・動画・詳細はこちら!

 

オーストラリアの岩渕真奈ゴール動画・試合結果詳細はこちら!

 

準決勝!イングランド女子代表戦のハイライト動画・スタメンはこちら!

 

W杯2015カナダ大会の全日程をこちらでチェック!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す