【辛口採点】カンボジア戦 サッカー日本代表を採点!!【アジア2次予選】

スポンサーリンク

 

saitennサッカー日本代表2018FIFAワールドカップアジア2次予選 〈グループリーグ第2戦〉

カンボジア代表戦辛口採点です。出場した各日本代表選手・ハリルホジッチ監督

プレー・パフォーマンスを辛口で採点します。

 

 

 

2015年9月3日(木)19時25分キックオフ

2018FIFAワールドカップアジア2次予選 〈グループリーグ第2戦〉

兼 AFCアジアカップUAE2019予選

カンボジア代表

カンボジア戦の全ゴール動画はこちら

 

 

採点させていただきます。

点数はパフォーマンスの善し悪しよりも勝敗にどれだけ関与したかを優先し判断しています。

内容は課題点・問題点中心に辛口で分析し、解説・採点します。

 

サッカー日本代表 カンボジア戦 辛口採

 

採点前です!

みなさんのご意見・採点もコメントに下さい!!

 

ハリル・ホジッチ監督    6点

 

最低限の勝ち点3を獲得した。

前半の出来を考えると攻撃のコンセプトが有効的に働いていたとは言えない。

本田のゴールも止められていてもおかしくはなく、0-0で前半を終えていたなら

試合は分からなかった。

クロスをどんどん入れることは悪くはないが、クロスの質と受け手のタイミング

がほとんど合っていなかった。

リズムの変化が後半の半ばまでほとんど見られなかった。

 

スターティングメンバー

GK

12 西川周作    6点

【浦和レッズ】

被シュート1本とプレー機会自体ほとんど無かったが、

セットプレーからのシュートを無難にキャッチングし処理した。

 

DF

5 長友佑都    4点

【インテル・ミラノ(イタリア・セリエA)】

ボールタッチ数はとても多く、左サイドの起点に。

クロスの質が低く、そのためクロスのこぼれ玉からのチャンスも生まれず。

サイドでも珍しく上げきれない場面もあり交代もよぎる出来だった。

 

22 吉田麻也    6点

【サウザンプトン(イングランド・プレミアリーグ)】

1得点。

1-0では何が起きるか分からない中で、後半早々の良い時間帯に

大きな追加点を抑えた素晴らしいミドルシュートで決めてみせた。

試合を通してパスが雑過ぎて味方を疲弊させた。

 

6 森重真人    6点

【FC東京】

顔を出すタイミングもポジションも良く攻撃参加出来ていた。

守備もしっかり1トップをチェック出来ていたし、ビルドアップも丁寧に行っていた。

 

19 酒井宏樹    5点

【ハノーファー96(ドイツ・ブンデスリーガ)】

フィジカルの強さでサイドを強引に突破しきっていたが、クロスの質が低く

決定機を生み出せなかった。

 

MF

17 長谷部誠    5点

【フランクフルト(ドイツ・ブンデスリーガ)】

空いているとこを常に使いサイドに散らしていたが、

味方に対するリアクションになっていた分相手も読みやすく対応しやすかった。

自ら仕掛けたりなどの工夫も欲しかった。

 

16 山口蛍    5点

【セレッソ大阪】

味方の仕掛けの割をくらい厳しいボールの処理をさせられる場面が多かった。

守備ではしっかり身体をはって競ったり奪いきったり敵陣で攻撃の芽を摘み取った。

 

FW

14 武藤嘉紀    4点

【1.FSVマインツ05(ドイツ・ブンデスリーガ)】

ブンデスでのプレーをカンボジア代表に対しても同じプレーをしてしまった印象。

香川真司がQBKと揶揄された決定機などサイドを突破する場面を

もっと増やしたかった。

 

10 香川真司    5点

【ドルトムント(ドイツ・ブンデスリーガ)】

1得点。

2度の決定機を外してしまったが、なんとかこぼれ玉で結果を残した。

ドルトムントでのクロスの良いイメージからか簡単にクロスにいく場面が

多く宇佐美が入ってからのような崩しを前半から見せたかった。

 

4 本田圭佑    7点

【ACミラン(イタリア・セリエA)】

1得点。

ミドルシュートの意識が強く、大きな先制点を決めてみせた。

右サイドの起点になったが、クロスの質と広い展開力が足りず決定機を作り出せなかった。

 

9 岡崎慎司    3点

【レスター・シティ(イングランド・プレミアリーグ)】

フィジカルコンディションが低く、まずDFを外せずボールを受けれなかった。

受けれてもボールをしっかり収めて綺麗に捌けなかった。

クロスへの入りも1テンポ遅く、タイミングが合わずクロスからの得点が

出なかった要因に。

 

途中出場

11 宇佐美貴史    4点

【ガンバ大阪】

後半20分から武藤嘉紀と代わり出場。

25分強の出場ながらも多くのシュートチャンスに絡んだが決め切れず。

Jリーグでの決定力を代表でも発揮したい。

 

13 興梠慎三    6点

【浦和レッズ】

上手く縦パスを受けて起点になったが、決定機を作り出すには至れず。

 

8 原口元気    4点

【ヘルタ(ドイツ・ブンデスリーガ)】

結婚したこともあってか気持ちのこもったプレーをみせた。

得点という結果でアピールしたかったが叶わず。

 

スポンサーリンク

出場せず

GK

1 東口順昭

【ガンバ大阪】

23 六反勇治

【ベガルタ仙台】

DF

15 丹羽大輝

【ガンバ大阪】

21 酒井高徳

【ハンブルガーSV (ドイツ・ブンデスリーガ)】

2 米倉恒貴

【ガンバ大阪】

20 槙野智章 (怪我の為離脱)

【浦和レッズ】

20 丸山祐市 (追加招集、日本代表初選出)

【FC東京】

MF

7 柴崎岳

【鹿島アントラーズ】

3 遠藤航

【湘南ベルマーレ】

FW

18 永井謙佑

【名古屋グランパス】

 

 

カンボジアのゴール動画・試合結果詳細はこちら!

 

ロシアワールドカップアジア2次予選 第3戦アフガニスタン戦の日程・テレビ放送予定はこちら!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す