ラジャ・カサブランカvsオークランドシティ試合結果・速報【クラブW杯開幕戦】

スポンサーリンク

 

Zemanta Related Posts ThumbnailFIFAクラブワールドカップ2013の開幕戦、開催国モロッコの

ラジャ・カサブランカvsオークランドシティ(オセアニア王者)

【試合結果・速報】です。

 

 

会場  アガディールスタジアム(モロッコ)

 

日程  2013年12月12日(木)04:30キックオフ【日本時間】

 

テレビ放送  日本テレビ系列

 

 

ラジャ・カサブランカ vs オークランドシティ 

トータルスコア    2 - 1

前半          1 - 0

後半            0 - 1

延長前半        1 - 0

延長後半        0 - 0

 

 

【得点者】

前半39分 20 ヤジョーリ 【ラジャ・カサブランカ】

後半18分 12 クリシュナ 【オークランド】

後半47分 18 ハフィディ 【ラジャ・カサブランカ】

 

【イエローカード】

後半12分 ベンラマーレム 【ラジャ・カサブランカ】

【レッドカード】

 

 

ラジャ・カサブランカ フォーメーション 4-2-3-1

 

スターティングメンバー

GK

 61 アスカリ 【モロッコ代表】

DF

 3 エルハシミ 【モロッコ】

27 ベンラマーレム 【元モロッコ代表】

16 オルハジ 【モロッコ代表】

21 ケルシ 【モロッコ代表】

MF

28 ゲヒ 【元U-17コートジボワール代表】

99 エラキ 【モロッコ】

5 メトワリ 【元モロッコ代表】

8 シテビ 【元モロッコ代表】

18  ハフィディ 【モロッコ代表】

FW

20  ヤジョーリ 【元モロッコ代表】

 

【交代】

後半29分 IN 7 カンダ  OUT 8 シテビ

後半40分 IN 24 マビデ  OUT 20 ヤジョーリ

後半49分 IN 4 ラマニ  OUT 18 ハフィディ

 

【サブ】

GK

1 エルハド 【モロッコ】

37 ザーリ 【モロッコ】

DF

17 スライマニ 【モロッコ代表】

31 クレバリ 【マリ代表】

MF

26 クシャミ 【モロッコ】

30 ダッローリ 【モロッコ】

FW

9 ディン 【モロッコ】

10 カシャニ 【元U-23モロッコ代表】

25 サヒリ 【元モロッコ代表】

スポンサードリンク

 

オークランドシティ フォーメーション 4-2-3-1

 

スターティングメンバー

GK

1 ウィリアムス 【ニュージーランド代表】

DF

6 アービング 【元U-16イングランド代表】

15 ビセリッチ 【ニュージーランド代表】

5 ベルランガ 【スペイン】

3 岩田卓也 【日本】

MF

4 ビレン 【元U-20クロアチア代表】

8 ベイル 【ウェールズ】

16 クリストバル 【スペイン】

11 コプリブチッチ 【ニュージーランド】

12 クリシュナ 【フィジー代表】

FW

14 ディッキンソン 【イングランド】

 

【交代】

後半19分 IN 20 タデ  OUT 14 ディッキンソン

後半37分 IN 19 ブラウン  OUT 11 コブリブチッチ

後半41分 IN 7 ブリチェット  OUT 6 アービング

 

【サブ】

GK

18 カウンター 【イングランド】

24 セイル 【U-17ニュージーランド代表】

DF

22 ミルン 【元U-20ニュージーランド代表】

MF

13 フェネリダス 【元ニュージーランド代表】

17 マクジョージ 【元ニュージーランド代表】

23 バーフィット 【イングランド】

FW

9 ホワイト 【イングランド】 

10 ドフリース 【ニュージーランド】

21 ターナー 【U-20ニュージーランド代表】

 

 

ラジャ・カサブランカvsオークランドシティ戦の感想・レビュー

 

今回でクラブワールドカップも10回目の開催になるようですが、

もしかしたら史上最高に見ごたえのある開幕戦になったかもしれません。

実質完全アウェーでセミプロの選手もいるオークランドには厳しい戦いに

なりましたが、後ろから繋ぎ過ぎずロングボールを屈強なキープ出来るFWに

当てて前にボールを運ぶ戦い方はリスクを下げる意味でもチームにあった効果的

な戦術の一つでした。

しかし内容・自力で優ったラジャ・カサブランカがロスタイムでの劇的な勝ち方でしたが

無難に勝ち上がった感があります。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す