サッカー日本代表、東アジアカップ2013のメンバー発表!柿谷曜一朗・豊田・高橋ら初選出!!

スポンサーリンク

 

zak52013年7月20日(土)~7月28(日)に行われる

EAFF 東アジアカップ2013 決勝大会

サッカー日本代表メンバーが発表されました!! 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

Jリーグでプレーする選手のみで臨む東アジアカップ2013

日本代表はアジアカップ王者として、

アジアでは負ける訳にはいきません。

 

 

これで優勝出来なければ『やはり海外組がいなければ』

なんてJリーグでプレーする選手は

絶対に言われたくないでしょうね!

 

 

日本代表には優勝はもちろん

チーム・個人の内容も問われる

この東アジアカップ2013

 

 

 

ちなみに最新のFIFAランキングでは、

 

日本代表   37位

 

オーストラリア代表   40位

オーストラリア戦 試合結果・速報はこちら 

 

韓国代表   43位

韓国代表メンバーはこちら

韓国戦 試合結果・速報はこちら 

 

中国代表   100位

中国戦 試合結果・速報はこちら

 

 

Jリーグから代表メンバーは誰が選ばれたのでしょうか!?

 

 

東アジアカップ2013 日本代表メンバー

 

GK

権田修一  【FC東京】

西川周作  【サンフレッチェ広島】

林卓人  【ベガルタ仙台】

DF

駒野友一  【ジュビロ磐田】

栗原勇蔵  【横浜F・マリノス】

千葉和彦  【サンフレッチェ広島】 初招集

森脇良太  【浦和レッズ】

槙野智章  【浦和レッズ】

森重真人  【FC東京】

鈴木大輔  【柏レイソル】

MF

高橋秀人  【FC東京】

青山敏弘  【サンフレッチェ広島】

高萩洋次郎  【サンフレッチェ広島】 初招集

山口蛍  【セレッソ大阪】 初招集

扇原貴宏  【セレッソ大阪】 初招集

柴崎岳  【鹿島アントラーズ】

FW

工藤壮人  【柏レイソル】

大迫勇也  【鹿島アントラーズ】

原口元気  【浦和レッズ】

豊田陽平  【サガン鳥栖】 初招集

山田大記  【ジュビロ磐田】

柿谷曜一朗  【セレッソ大阪】 初招集

斎藤学  【横浜F・マリノス】 初招集

 

 

【追記】

 

≪体調不良のため辞退≫

柴崎岳 選手 (J1、鹿島アントラーズ

⇓   ⇓   ⇓

≪追加招集≫

徳永悠平 選手 (J1、FC東京

 

 

 

ザッケローニ監督の発言通り、初招集の選手

が多くなりました。

 

 

初招集の選手がなんと7人!!

東アジアカップのような大会じゃないとあり得ませんね!

 

 

その初招集の7人の選手は、

DF

千葉和彦  【サンフレッチェ広島】

MF

高萩洋次郎  【サンフレッチェ広島】

山口蛍  【セレッソ大阪】

扇原貴宏  【セレッソ大阪】

FW

豊田陽平  【サガン鳥栖】

柿谷曜一朗  【セレッソ大阪】

斎藤学  【横浜F・マリノス】

 

 

これまでの通り、若手が多く選ばれましたね。

 

今回A代表入りが熱望された柿谷曜一朗選手や

豊田陽平選手が順当に選ばれました。

 

 

kakitani

 

 

Jリーグで柿谷曜一朗選手は10得点で得点ランク4位タイ

豊田陽平選手は11得点で2位タイと得点力が評価

されての初の代表入りと思われます。

 

 

toyodayouhei

 

 

この東アジアカップでもなにがなんでも

自身の得点という結果を出したいところでしょう。

 

 

FW勢は得点ランキングの上位に入っている

結果を出した選手が選ばれていますが、

 

 

横浜F・マリノス斎藤学選手のみ

2得点の52位タイと低迷しています。

 

 

まあ4月の怪我で出場機会が少なかった

ことを考慮してのことでしょう。

 

 

ちなみに東アジアカップに選ばれたFWを

得点ランキング順にすると、

 

豊田陽平   11得点  2位タイ

柿谷曜一朗   10得点  4位タイ

工藤壮人   9得点  6位タイ

原口元気   7得点  9位タイ

大迫勇也   7得点  9位タイ

山田大記   6得点  14位タイ

斎藤学   2得点  52位タイ

 

 

この得点力が日本代表でも発揮できるのか

が注目されるところです。

 

 

ベテランは選ばれないの!?

 

 

もう一つ東アジアカップの代表発表で

注目されていたのが、この得点ランキング

1位、2位と結果を残していた

 

 

佐藤寿人選手と大久保嘉人選手という

ベテラン選手が選出されるかどうかでした。

 

 

satouhisato

 

 

ookubo

 

 

結果的に31歳の佐藤寿人・大久保嘉人選手は

選ばれませんでしたが、ベテランなので

実力を把握していると考え今大会には

選出されなかったとも考えられますので、

このまま得点を量産し続けて欲しいです。

 

 

 

ちなみにFWでは豊田選手28歳で最年長で、

山田選手24歳柿谷・工藤・大迫・斎藤選手23歳

原口選手が最年少の22歳と若手揃いなので、

 

 

その勢いを存分に発揮して、選ばれなかったベテランの

分も結果を残して欲しいですね。

 

 

 

 

ベテランと言えば代表復帰が待望論として巻き起こっていた

田中マルクス闘莉王選手 (名古屋グランパスエイト)

 

 

tulio

 

 

闘莉王選手も現在32歳とベテランと呼ばれる年齢

ですが、先日のコンフェデ杯2013ブラジル

3試合で9失点と守備が崩壊したことと

 

 

CB吉田麻也(イングランドプレミアリーグ、サウザンプトン)

が9失点のうち5失点に絡んでしまったことで

 

 

yoshidamaya1

 

 

ワールドカップ2010南アフリカまでCBとして

守備の中心にいた闘莉王選手日本代表

復帰して欲しいという話が出ていました。

 

 

しかし、闘莉王選手も選出されることはありませんでした。

 

 

 

この東アジアカップ2013日本代表に選出されている選手は

翌年のワールドカップ2014ブラジル大会

当落線上にいる選手でしょう。

 

誰がこの東アジアカップで結果を残して

ワールドカップまで日本代表に生き残るのでしょうか!?

 

 

東アジアカップ7月20日(土)開幕です!

次の日本代表スターを見つけましょう!!

 

 

なでしこジャパン 東アジアカップ メンバーはこちら

 

東アジアカップ2013 試合日程・テレビ放送予定はこちら

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す