武藤嘉紀のチェルシー移籍の可能性を検証してみた。

スポンサーリンク

 

mutou2サッカー日本代表・JリーグFC東京所属の武藤嘉紀選手の

チェルシーFCへの移籍報道が話題になっていますが、

実現の可能性はどれくらいあるのでしょうか?検証してみました。

 

 

まずは武藤嘉紀選手がどのようなサッカー選手なのか。

 

武藤嘉紀(むとうよしのり)

1992年7月15日生まれの現在22歳

179cm、72kg

ポジションはFW・MF

慶応義塾大学在学・卒業といったことがよく話題にあげられていましたが、

経歴を見ると小学4年生からFC東京のスクールに通いだし、

FC東京U-15深川⇒FC東京U-18と完全にFC東京育ちの選手みたいです。

以外と知らなかった方も多いのでは?

 

 

プロサッカー選手としてのキャリアでは、

FC東京(J1)での2014シーズンまでの出場が40試合

ゴールが14点

日本代表としては2014‐15年現在で11試合に出場して1ゴール

これらから武藤嘉紀選手がまだまだ駆け出しのこれからの選手であることが分かったと思います。

 

 

武藤嘉紀選手のゴール集動画

 

 

チェルシーFCとはどんなチーム?

 

次にチェルシーFCがどのようなチームなのかを見てみましょう。

 

チェルシーFC (Chelsea Football Club)

イングランド・プレミアリーグ所属

ロンドンのサッカークラブです。

2015年現在の監督はあのモウリーニョ監督です。

 

 

プレミアリーグ4回、チャンピオンズリーグ1回と世界でも有数のビッククラブですね。

強さだけがこのクラブの注目点ではなく、『資金力』がとてつもないのが

チェルシーFCのビッククラブたる所以です。

チェルシーが世界でも有数のビッククラブになったのは2003年にロシアの

大富豪アブラモヴィッチが買収してからですね。いわゆる石油王ってやつです。

ここから資金にものを言わせてすでに名の通った選手を集めて強豪クラブに

なりあがったというクラブです。

 

 

今ではクラブ自体の収入も2014年には世界7位の約3億ユーロにまで

なっているようです。3億ユーロは日本円で約396億です。

サッカークラブでは選手獲得をオーナーの資本に頼り赤字ということも

ざらですがチェルシーは近年黒字経営のようです。

スポンサーリンク



 

武藤嘉紀のチェルシー移籍の可能性は?

 

報道内容を抜粋すると・・・

  • 移籍は夏・2015‐16の新シーズンから。
  • 移籍金は欧州に渡る日本人選手の最高額になる見通し。

 

 

なぜこういったチェルシー移籍報道が武藤選手に出たのか?

 

一番の理由は2015‐16シーズンから『横浜ゴム』がスポンサー契約を締結した

ことでしょう。

契約内容も15‐16シーズンから5年間で年間4000万ポンド(約73億円)・

5年で換算すると2億ポンド(約360億円)と言われていてプレミアリーグでも

マンチェスターUにつぐ大型契約ですのでクラブに対し大きな影響を与えるものになるでしょう。

 

 

実際、今季終了後に予定されている1週間の東アジア遠征の行き先が

日本になりそうなようで、モウリーニョ監督は「日本がもっともらしい行き先となるだろう。」

と発言しています。

 

 

 

報道の要因としては代理人の意図も考えられます。

これはままあることですが、移籍をもくろむ代理人が選手の価値を高める為に

メディアを利用するということです。

 

 

まあ最初の報道だとエイプリルフールのネタ記事でしたよね!笑

 

プレミアリーグへ移籍する為の条件は?

 

  • 過去2年間の国際Aマッチ(親善試合・強化試合は含まない)75%以上の出場。

  • 過去2年間出身国が平均してFIFAランキング70位以上であること。

  • 外国人枠はないが、登録数は25名まで。自クラブ出身選手が8名必要。

 

 

就労ビザを取得する為の条件がなかなかハードルが高いんです。

武藤選手は75%出てないから無理では?と思いますが

これは絶対条件ではなく、クラブ側が選手の技術力や経験・将来性を

審査官にアピールして認められれば特例としてビザがおりることもあるようです。

 

 

武藤チェルシー移籍の可能性は何パーセント?

 

個人的な見解では・・・・30%

と現時点で考えています。

 

理由としては、

横浜ゴムとのマーケティングの面。

チェルシーFCのレンタルに出している選手の多さ。

武藤選手の年齢・フィジカル面の強さ。

の3点を主に考慮しました。

 

 

レンタルについては、今シーズンチェルシーは26人もの選手をローンで

他クラブに貸し出しています。

26人の多くは10代~20代前半の若い選手で移籍後すぐにレンタルで

出され他クラブや他国のリーグで経験を積んでいます。

そういうことを考えれば武藤選手のチェルシー移籍も有り得るし、

武藤選手にとってもいいことなのではないでしょうか。

 

 

チェルシーFCは現在イングランド代表・ブラジル代表など

そうそうたるメンバーが名を連ねています。

今現在武藤選手がチェルシーに移籍しても出場は難しいでしょう。

ただレンタルで経験を積んで結果を残してチェルシーに復帰という

プランは理想ですね!

 

移籍の可能性は今は低いですが、今シーズンゴールという結果をJリーグ・

日本代表で残し続ければチェルシーへの移籍も有り得る。そう感じさせて

くれるポテンシャルがある選手です。

今後も武藤嘉紀選手を応援していきましょう!!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す