メッシに脱税疑惑!?メッシの年収はいくら?

スポンサーリンク

 

messiあくまで疑惑ですが、アルゼンチン代表・バルセロナ(リーガエスパニョーラ、スペイン)所属のリオネル・メッシ選手(25歳)に脱税疑惑があるようです。

世界一のサッカー選手の年収はいくらなんでしょうか?

 

正直、世界一のサッカー選手と言われ、年収も世界のスポーツ選手全体の10位に入るメッシ選手が脱税とはちょっと考えにくいですよね。

しかしその疑惑はスペインの税務当局から告発されてのものなので、どこかしらで問題を起こされていたのかもしれません。

 

 

メッシ選手が自分でお金を管理していたはずがありませんからね。

スペイン税務当局はメッシと父親が06年~09年の4年間に計400万ユーロ(約5億1200万円)を超える税金を免れていた疑いで告発したそうです。

父親が税理士の役割をしていたのか、父親が税理士に指示してのものが疑われているのか分かりませんが、メッシも被害者の色合いが濃さそうな気がしますね。まあ管理責任は問われるのは仕方ないですが。

 

messi3

 

疑惑の脱税金額は約1300万ユーロ(約16億6400万円)みたいです・・・・

16億は・・・そりゃ税務当局も動きますよね・・・

 

 

選手としての年棒に係る税ではなく、メッシ選手の肖像権からの収入に係る税を払っていなかったという噂です。

方法は租税回避地と言われるウルグアイや中米ベリーズに管理会社を設立して、スペインで税を払わなかったということみたいです。

 

 

う~ん・・・そのことが事実だったとしてもメッシ選手は知らなかったでしょうね。

信頼している人に説明されていても、節税の為だとか言われてたら分からないから納得しちゃいそうですし。

あまりに大金を稼ぐと大変ですね。

 

 

そんなリオネル・メッシ選手の2012年の収入ですが、

バルセロナFC(スペイン・リーガエスパニョーラ)からの年棒が1300万ユーロ(約16億円)、

スポンサー収入が約2200万ユーロ(約27億円)、

合計3500万ユーロ(約43億円)だったようです。

 

 

う~んやはりこれだけの収入があって、世界一のサッカー選手としての地位を築いていて、しかも全盛期にあるメッシ選手がそんなリスクを冒す理由が考えにくいですよね。

 

とにかくこの問題がメッシ選手のプレーに影響を与えないことを祈ります。

コンフェデ杯2013ブラジルでアルゼンチン代表のメッシ選手の活躍に期待しましょう!!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す