加藤ローサと松井大輔の新天地はサガン鳥栖!?かわいい子どももいるし離婚はない?

スポンサーリンク

 

katouro-sa元日本代表松井大輔選手の移籍先にサガン鳥栖が名乗り出てるみたいです。

奥さんの加藤ローサさんや子どものことを考えると

ブルガリアから日本へ戻ってくるのではないでしょうか?

 

 

スポンサードリンク
 

 

東日本大震災復興支援2013Jリーグスペシャルマッチ

久しぶりに日本で松井大輔選手のプレーする姿を観た人も

多いのではないでしょうか。

 

 

matui

 

1得点を上げキレキレのプレーを魅せてくれました。

松井選手にとっては就活の意味合いもあり

他の選手とはまた意気込みが違ったかもしれませんね。

 

 

 

というのも、現在の松井大輔選手の状況は、

所属していたブルガリアリーグのPFCスラヴィア・ソフィア

2013年6月末で退団しているからです。

 

 

 

2012年9月11日から1年弱所属していたスラヴィア・ソフィアですが、

リーグ戦の出場は11試合のみにとどまり

フル出場は4試合のみで、得点も上げられず、

結果を残せなかったので移籍するしかない状況でした。

 

 

matui1

 

 

松井大輔選手はこれまで、

京都サンガ(J1,J2)2000~2004年

ル・マン(フランス、リーグ・アン)2004~2008年

サンテティエンヌ(フランス、リーグ・アン)2008~2009年

グルノーブル(フランス、リーグ・アン)2009~2010年

トム・トムスク(ロシア・プレミアリーグ)2010年

グルノーブル(フランス、リーグ・ドゥ)2010~2011年

ディジョン(フランス、リーグ・アン)2011~2012年

PFCスラヴィア・ソフィア(ブルガリアAリーグ)2012~2013年

 

に所属してきました。

 

 

 

 

次の所属先はどこになるのでしょうか?

 

 

現在はポーランド1部(エクストラクラサと呼ばれるリーグ)の

 

レヒア・グダニスクというチームに練習参加中のようです。

 

契約がまとまるかどうか分かりませんが、

 

個人的にはまだまだ欧州でのプレーにこだわって欲しいです。

 

 

 

そんな中、松井大輔選手の次の移籍先に

新しく話題に上ってきたのが、

Jリーグ1部に所属する『サガン鳥栖』です。

 

saganntosu

 

サガン鳥栖は昨シーズン、初昇格チームとしては

過去最高順位の5位という好成績で

みごと残留を果たしたチームです。

 

 

昇格二年目になる今年は13試合を経過して15位と

下位に沈んでしまっているので、夏に補強に動くのは

確実でしょう。

 

 

サガン鳥栖への移籍は実現するのでしょうか?

 

 

一つ目の問題は金銭面の問題です。

 

移籍金に関しては今夏でPFCスラヴィア・ソフィアとの

契約は切れたので、かかりません。

 

移籍金0で松井大輔選手を獲得出来るんです!!

 

問題は年棒の高さです。

 

推定年棒1億と噂される松井選手ですが、

 

 

昨夏にはJリーグのチームに年棒8000万円で

売り込んでいたようですので、

 

 

最低でも年棒5000万円といったところでしょう。

 

 

この年棒をJ1二年目のサガン鳥栖が

補強する選手に払えるのかは

あやしいですよね。

 

 

 

2つ目の問題はサガン鳥栖に攻撃的MFの選手が補強対象なのかどうかという点です。

 

 

2013シーズン13試合を終えて15位と低迷するサガン鳥栖ですが、

得点は8位タイの20得点を取れています。

 

 

 

しかし、失点は31と圧倒的に18チーム最低

の失点数になっています。

 

 

単純に考えればCB(センターバック)の補強が必要な気がしますが・・・

 

 

ただこの夏の時期にCBの補強は難しいです。

 

 

移籍金0で獲得出来るのなら

更に攻撃力を増やす目的で、

松井大輔選手の獲得に動く可能性もあるかもしれませんね。

 

 

 

先日の復興支援のチャリティーマッチの後にも

「国内外を問わず、自分を必要としてくれるチームでやりたい」

と述べていたので、とうとう日本復帰の可能性の見えてきました。

 

 

 

スラヴィア・ソフィア退団後にも

「最後くらいは日本でやりたいという気持ちもある。

いいオファーがあれば行きたい」

とも語っています。

 

 

 

しかし・・・最後くらいはの最後に

今があてはまるかは分かりません。

 

 

 

引退の考え方は人それぞれですからね。

松井大輔選手のようなドリブラーには

アジリティー(瞬発力)が必要ですから

プレースタイルを変えなければ30半ばでの

引退もざらです。

 

 

 

個人的にはまだまだ引退には早いと思うのですが・・・

もう2,3年は欧州でプレーしてから

日本に戻ってプレーするのがいいかと思います。

 

 

 

ただ奥さんの加藤ローサさんが日本に帰りたい

と言ってれば

このタイミングでの日本復帰もありそうですね。

 

katouro-sa2

 

加藤ローサさんは所属していた事務所

との契約を今年の6月に解除したようです。

2011年6月に結婚し、お子さんを授かってからは

芸能活動よりも子育てを優先させていたので

ちょうどいいタイミングだったのかもしれません。

 

 

 

もし松井選手が日本のチームと契約した場合は

加藤ローサさんの芸能界復帰の可能性も

高まりますね!!

 

加藤ローサさんのファンには松井選手に

日本に戻れと祈っているかもしれませんね!!

 

 

加藤ローサさん似のかわいい男の子もいる

ので日本での安全な生活を求めても

おかしくはありません。

 

katouro-sa3

 

日本人のヨーロッパのイメージは割と安全な

イメージがありますが、国によっては危険な国も

多いんです。

 

 

そういう面でも母親の加藤ローサさんが日本で

子育てをしたいと言い出してもおかしくないし、

松井選手もそういう選択をする可能性もありますよね。

 

 

 

ネット上では松井大輔選手と加藤ローサさんの離婚なんかも

噂されていますが、それはここ数年なかなか

所属チームで結果を残せていないことや、

2011年以降日本代表からも遠ざかっいることなど

が理由みたいなので、離婚ということはないでしょう。

 

 

 

松井大輔選手は一度松井離婚をされていますが、

加藤ローサさんとはお互い支えあって

1年でも長く現役を続けて活躍して、

幸せな家庭を築いて欲しいですね!

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す