香川真司【速報】カーディフ戦2014動画ベンチ入りも出場せず

スポンサーリンク

 

Zemanta Related Posts Thumbnail【イングランド・プレミアリーグ第23節】

マンチェスター・ユナイテッド(H・7位)vsカーディフ・シティ(A・20位・最下位)

【動画・採点・試合結果詳細】です。

 

 

日程  2014年1月29日(水)04:45キックオフ【日本時間】

 

テレビ放送

 

マンチェスター・ユナイテッド vs カーディフ・シティ 

トータルスコア    2 - 0

前半          1 - 0

後半            1 - 0  

 

 

【得点者】

前半06分 20 ロビン・ファン・ペルシー 【マンチェスター・ユナイテッド】

後半14分 18 アシュリー・ヤング  【マンチェスター・ユナイテッド】

 

 

 

【イエローカード】

前半21分 39 クレイグ・ベラミー 【カーディフ・シティ】

【レッドカード】

 

 

マンチェスター・ユナイテッド フォーメーション4-2-3-1

 

スターティングメンバー

GK

1 ダビド・デ・ヘア 【スペイン代表】

DF

2 ラファエル・ダ・シウヴァ 【ブラジル代表】

3 パトリス・エヴラ 【フランス代表】

6 ジョニー・エヴァンス 【イングランド代表】

12 クリス・スモーリング 【イングランド代表】

MF

4 フィル・ジョーンズ 【イングランド代表】

11 ライアン・ギグス 【元ウェールズ代表・元イギリス代表】

8 ファン・マタ 【スペイン代表】

18 アシュリー・ヤング 【イングランド代表】

25 ルイス・アントニオ・バレンシア 【エクアドル代表】

FW

20 ロビン・ファン・ペルシー 【オランダ代表】

 

【交代】

後半18分 IN 10 ウェイン・ルーニー  OUT 20 ロビン・ファン・ペルシー

後半26分 IN 23 トム・クレヴァリー  OUT 11 ライアン・ギグス 

後半40分 IN 44 アドナン・ヤヌザイ  OUT 8 ファン・マタ

 

【サブ】

GK

13 アナス・リネガー 【デンマーク代表】

MF

23 トム・クレヴァリー 【イングランド代表】

24 ダレン・フレッチャー 【スコットランド代表】

26 香川真司 【日本代表】

44 アドナン・ヤヌザイ 【ベルギー代表】

FW

10 ウェインルーニー 【イングランド代表】

14 ハビエル・エルナンデス 【メキシコ代表】

スポンサードリンク

 

カーディフ・シティ フォーメーション 4-3-3

 

スターティングメンバー

GK

1 デヴィッド・マーシャル 【スコットランド代表】

DF

4 スティーブン・コーカー 【イングランド代表】

5 マーク・ハドソン 【イングランド】

25 ケヴィン・マクノートン 【スコットランド】

42 デクラン・ジョン 【ウェールズ代表】

MF

7 ペテル・ウィッテンガム 【イングランド】

8 ガリー・メデル 【チリ代表】

16 クレイグ・ノーン 【イングランド】

18 ジョードン・マッチ 【イングランド】

FW

10 フレイザー・キャンベル 【イングランド代表】

39 クレイグ・ベラミー 【ウェールズ代表】

 

【交代】

後半7分 IN 13 キム・ボギョン  OUT 18 ジョードン・マッチ

後半24分 IN 6 ベン・ターナー  OUT 5 マーク・ハドソン

後半34分 IN 29 マッツ・モラー・デーリ  OUT 16 クレイグ・ノーン

 

【サブ】

GK

32 ジョー・ルイス 【イングランド】

DF

6 ベン・ターナー 【イングランド】

MF

13 キム・ボギョン 【韓国代表】

15 マグヌス・エイクレム 【ノルウェー】

17 アロン・グルナン 【アイスランド】

29 マッツ・モラー・デーリ 【ノルウェー】

FW

34 ヨ・インゲ・ベルゲット 【ノルウェー】

 

 

香川真司選手 カーディフ・シティ 採点

 

10点満点で採点させていただきます。

 

香川真司  0点

留意点

・スタメンを予想する声もあったが、ベンチ入りはするも出場ならず。

・ファン・マタが加入したばかりでほぼトレーニングすらしていない状態だったので

スタメンではなく交代出場だろうというのが普通に考えた時のこの試合の状況。

にも関わらず香川真司選手が使われなかったのは前節チェルシー戦にも出場

していないこともふまえ厳しい立ち位置にいることを表しているのでは。

・次節中3日くらいでのアウェーストーク・シティ戦があるのでここで香川選手が

使われる可能性が高いのでは。

・この試合を観て再確認したのはファン・マタ選手のプレースタイルはやはり

香川真司選手とかぶる部分が多いという点。

そこから1、モイーズ監督が香川真司選手のパフォーマンスに満足いっていないこと。

2、モイーズがやりたいサッカーに香川真司選手のようなプレースタイルは必要と

されている。ということが伺える。

チャンピオンズリーグも勝ち抜いていけば試合数も増えターンオーバーで

必ず出場機会は与えられるのでそこで目に見える結果、得点・アシストを残す

ことが出来るかが今後重要な試合に出場出来るかに関わってきます。

まずは第24節ストーク・シティ戦を楽しみにしましょう!!

 

 

他のマンチェスター・ユナイテッド選手の採点

GK

ダビド・デヘア  7点

DF

ラファエル・ダ・シウヴァ  6点

パトリス・エヴラ 6点

ジョニー・エヴァンス 6点

クリス・スモーリング  6点

MF

フィル・ジョーンズ 7点

ファン・マタ 6点

・合流間もない状態でこのパフォーマンスは及第点と言えるでしょう。

ボールを深い位置で引き出しさばき仕掛けるということが出来ていましたが

まだコンビネーションの部分で上手くいっていませんでした。

これが時間の問題で解決されればよいのですが・・・

ライアン・ギグス 5.5点

アシュリー・ヤング 8点

バレンシア 6点

FW

ロビン・ファン・ペルシー  8点

復帰戦で結果を残すあたりが世界最高峰のストライカーであることを証明していますね。

まだまだ本調子ではないでしょうが、ルーニーも復帰したことをふまえ・・・

今のマンUのサッカーではファン・ペルシーだのみと言わざるを得ないですね・・・

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す