【最終メンバー】東日本大震災復興支援 2013 Jリーグスペシャルマッチ Jリーグ TEAM AS ONE vs Jリーグ選抜

スポンサーリンク

 

kazu1開幕戦『日本代表vsブラジル代表』の11時間後、『東日本大震災復興支援 2013 Jリーグスペシャルマッチ Jリーグ TEAM AS ONE vs Jリーグ選抜』が日本で行われます。

最終的に出場するメンバーは誰になったのでしょうか?

 

日本全国のサッカーファン・サポーターが眠い目をこすりながら熱く応援するであろうFIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会が6月16日(日)の午前04:00に開幕します。

その11時間後に今度は日本で熱い思いのこもった試合が繰り広げられますのでこちらも注目の一戦です!!

2013年6月16日(日)  国立競技場  15:00キックオフ

【最終メンバー 6月15日発表】

TEAM AS ONE(25名)
GK
1 林卓人(ベガルタ仙台)
21 曽ヶ端準(鹿島アントラーズ)

DF
2 鎌田次郎(ベガルタ仙台)
5 角田誠(ベガルタ仙台)
3 岩政大樹(鹿島アントラーズ)
22 西大伍(鹿島アントラーズ)
4 加賀健一(FC東京)
26 山本脩斗(ジュビロ磐田)
33 安田理大(フィテッセ、オランダ)

MF
10 梁勇基(ベガルタ仙台)
25 菅井直樹(ベガルタ仙台)
6  中田浩二(鹿島アントラーズ)
20 柴崎岳(鹿島アントラーズ)
40 小笠原満男(鹿島アントラーズ)
35 高萩洋次郎(サンフレッチェ広島)
8  松井大輔(スラヴィア・ソフィア、ブルガリア)
28 金崎夢生(ニュルンベルク、ドイツ)※今回追加招集

FW
13 柳沢敦(ベガルタ仙台)
24 赤嶺真吾(ベガルタ仙台)
9  大迫勇也(鹿島アントラーズ)
15 森本貴幸(アル・ナスル、アラブ首長国連邦)
16 チョン・テセ(水原三星、韓国)
17 大津祐樹(VVVフェンロ、オランダ)
19 カレン・ロバート(VVVフェンロ、オランダ)
23 指宿洋史(KASエウペン、ベルギー)

スポンサードリンク

Jリーグ選抜(22名)
GK
1  川口能活(ジュビロ磐田)
21 楢崎正剛(名古屋グランパス)

DF
5  槙野智章(浦和レッズ)
2  徳永悠平(FC東京)
22 中澤佑二(横浜Fマリノス)
41 土屋征夫(ヴァンフォーレ甲府)
4  田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
3  扇原貴宏(セレッソ大阪)

MF
8  柏木陽介(浦和レッズ)
6  青木拓矢(大宮アルディージャ)
15 ジョルジ・ワグネル(柏レイソル)
20 稲本潤一(川崎フロンターレ)
25 中村俊輔(横浜Fマリノス)
10 山田大記(ジュビロ磐田)
7  山口螢(セレッソ大阪)
13 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)

FW
24 原口元気(浦和レッズ)
16 キリノ(湘南ベルマーレ)
9  田中達也(アルビレックス新潟)
11 佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
17 豊田陽平(サガン鳥栖)
18 森島康仁(大分トリニータ)

 

体調不良などで多少のメンバー変更があったようです。

ここに選ばれているメンバーで日本代表Bチームを作るとしたら・・・

GK

林卓人(ベガルタ仙台)

DF

槙野智章(浦和レッズ)

徳永悠平(FC東京)

西大伍(鹿島アントラーズ)

安田理大(フィテッセ/オランダ)

MF

柴崎岳(鹿島アントラーズ)

柏木陽介(浦和レッズ)

FW

森本貴幸(アル・ナスル、アラブ首長国連邦)

豊田陽平(サガン鳥栖)

指宿洋史(KASエウペン、ベルギー)

大津祐樹(VVVフェンロ、オランダ)

フォーメーションは現代表と同じ4-2-3-1で考えていました。

B代表なので出来るだけ若手で考えてみました。昔本当にB代表作るとか作らないとかっていう話しありませんでしたっけ?

 

代表引退を表明した選手で『もう一度代表で観たいチーム』を考えてみると・・・

GK

川口能活(ジュビロ磐田)
楢崎正剛(名古屋グランパス)

この二人はもう二人でセットみたいなイメージですね!

同時期にこの二人が生まれたのがもったいないくらいの両GKでしたね。

DF

中澤佑二(横浜Fマリノス)

田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)

この両センターバックは歴代日本代表の最強センターバックとの評判ですよね!

岩政大樹(鹿島アントラーズ)

MF

稲本潤一(川崎フロンターレ)

中村俊輔(横浜Fマリノス)

中田浩二(鹿島アントラーズ)

小笠原満男(鹿島アントラーズ)

松井大輔(スラヴィア・ソフィア、ブルガリア)

わくわくが止まらない中盤です。

FW

柳沢敦(ベガルタ仙台)

佐藤寿人(サンフレッチェ広島)

得点王が代表に呼ばれないとは・・・

フォーメーションは3-5-2で考えました。

ドイツ代表の際の中盤の層の厚さは半端ないです!!

 

コンフェデ杯ブラジル戦の後は「東日本大震災復興支援 2013 Jリーグスペシャルマッチ Jリーグ TEAM AS ONE vs Jリーグ選抜」に注目です!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す