シンガポールGKイズワン・マフムドの動画。スーパーセーブは実力?

スポンサーリンク

 

singa2 アジア2次予選の初戦シンガポール戦日本代表はシンガポール代表

GKイズワン・マフムド選手のスーパーセーブでまさかのスコアレスドロー。

たまたま大当たり?実力!?他の試合の動画をチェックしてみましょう!

 

 

 

2015年6月16日に行われたFIFAワールドカップ2018ロシアアジア2次予選

初戦、シンガポール戦。

ワールドカップ2014ブラジル大会・アジアカップ2015での大惨敗により

サッカー日本代表への期待や人気がぐっと落ちてしまいました。

 

 

しかし、ハリル・ホジッチ監督が新たに就任し、日本代表・日本人が今求めている

ものを見事理解し・体現することで新生ハリルジャパンに大きな期待が

生まれ、結果も伴いこれからだという初の公式戦・シンガポール戦。

苦戦はするがまさか無得点で引き分けるというのは想像していた方は

少ないのではないでしょうか?

 

 

日本代表のシュートなどの質の問題も大きいですが、

シンガポール代表のパフォーマンスが素晴らしかったことは否定できません。

東南アジアの国々と差は縮まっているとは言われてきましたが、

この引き分けで本当にそれを実感出来たのではないでしょうか。

 

 

シンガポールのしっかりマネジメントされた守備は素晴らしかったです。

シンガポール代表は日本も最近始めたU-22代表のJ3リーグへの参加

のように、マレーシア・スーパーリーグへシンガポール代表中心のチーム

を参加させたり、シンガポール・スーパーリーグにU-23代表を参加させる

などを代表強化の一環として行っています。

年間を通してリーグ戦を闘っていればこそのあのコミュニケーションがしっかり

とれたマークの受け渡しや、ラインコントロールだったんですね。

 

 

 

そんなしっかりした守備のブロックも崩したりセットプレーで優位に立てる

くらいの実力差はまだまだ日本代表にはあったのですが、

そこに立ちふさがったのがGKイズワン・マフムド選手でした。

 

 

イズワン・マフムド選手もプロとしてのキャリアはヤング・ライオンズという

U-23シンガポール代表中心のクラブでスタートし、

現在はLionsⅫというシンガポール代表中心のクラブで

マレーシア・スーパーリーグに参戦しています。

これが2015年のマレーシアFAカップ決勝の動画です。

 

 

キャプテンもされていて、しっかりと安定したプレーをしていますね。

シュートストップだけでなくクロスへの対応も素晴らしいです。

そこまでプレー全体の質が高いGKではないですが、

これはイズワン・マフムド選手が大舞台に強い、もっているGKといえる

のではないでしょうか!!

 

 

 

これは2012年の試合です。

あきらかにフィジカル的にも技術的にも向上が見られます。

2015年現在で24歳ですのでGKとしてはまだまだこれから。

日本代表相手にスーパーセーブをみせ、MVPの活躍をみせ、

シンガポール代表監督はイズワン・マフムド選手がいつか

日本でプレーする日が来るのではと試合後の会見で発言されました。

Jリーグには提携国枠というものもあり、シンガポール・Sリーグと

Jリーグも提携していますので、是非今後さらにイズワン・マフムド選手には

プレーの質を高めてもらっていつのひか本当にJリーグでプレーして欲しいですね!!

 

スポンサーリンク



 

最後になぞにイズワン・マフムド選手がフリーキックを蹴っている動画をご覧ください。

元ストライカーだからなんでしょうが・・・FKには可能性を感じませんね!笑

 

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す