【辛口採点】イラク戦6/11サッカー日本代表を採点!!

スポンサーリンク

 

saitennサッカー日本代表のキリンチャレンジカップ2015

イラク代表戦辛口採点です。出場した各日本代表選手・ハリルホジッチ監督

プレー・パフォーマンスを辛口で採点します。

 

 

 

2015年6月11日(木)19時00分キックオフ

KIRIN CHALENGE CUP2015【国際親善試合】

2018ロシアW杯アジア2次予選開幕前最後のテストマッチ

イラク代表

イラク代表の詳しい情報・注目選手はこちら

 

 

採点させていただきます。

点数はパフォーマンスの善し悪しよりも勝敗にどれだけ関与したかを優先して判断しています。

内容は課題点・問題点中心に辛口で分析し、解説・採点します。

 

サッカー日本代表 イラク戦 辛口採

 

採点しました!ご意見お待ちしてます!

 

ハリル・ホジッチ監督    7点

 

・前半で勝利をほぼ決定付け、危なげない試合運びで勝ち点3を

取ったことは今後のアジア2次予選へ理想的なモデルケースとなった。

時間帯や状況で戦術を使い分けていたが、ボールホルダーが迷う場面、

パスコースが無い・合わない場面が少なく、チーム全体にハリル監督が

戦術を短い時間で浸透させれたことがピッチの上で証明された。

この試合は強化試合として交代でオフェンシブな選手にチャンスを与え

競争させたが、アジア予選では後半に相手に攻め込まれた時間帯に

どういう交代策や戦術変更で改善するかを注目したい。

 

スターティングメンバー

GK

1 川島永嗣    3点

【スタンダージュ・リエージュ(べルギー・ジュピラーリーグ)】

 

・被シュート数も3本と危険な場面は少なかったが、

クロスによく出て対応したのはよいが、相手や味方と重なることで

パンチングが下に行き、相手の足もとにボールがこぼれ2次的な

ピンチを招いていた。相手のレベルが高ければゴールががら空きな

だけに容易に失点していた。

同様に裏へのボールの処理でPAを飛び出したがボールに直接触れなかった

場面も決定的なピンチに繋がる為、触れないな我慢するべきだった。

 

DF

5 長友佑都    6点

【インテル・ミラノ(イタリア・セリエA)】

 

・攻守において質の高いプレー・動き・運動量をみせた。

守備においては攻守の切り替えが日本代表の中で一番早く、

高い位置で制することが出来ていた。

攻撃では左サイドで起点となることも、おとりになり宇佐美にスペースを

作ることも、そして自ら仕掛けてクロスまで行くことも出来、相手に対して

有効打を与えられる能力の高さをハリルジャパン初試合で証明してみせた。

あとはクロスの質。上げきるとこまでは素晴らしいが・・・

 

22 吉田麻也    6点

【サウザンプトン(イングランド・プレミアリーグ)】

 

・人に対して厳しくアタック出来ていた。

低い位置で入ってきたボールに対してインターセプトも出来ていたし、

中盤の相手選手に対しても人が足りている場合は自らプレスをかけ相手の攻撃を遅らせていた。

FKは連携面含め改善の余地有り。

 

5 槙野智章    7点

【浦和レッズ】

 

・1ゴール

しっかり得点という結果を残しつつ無失点におさえてみせた。

同じ失敗をせず得点出来たのは良かったが、1度目の本田圭佑からの

CKを誰も触れずに流してしまうという大きなミスがあっただけに

本来なら改善され2本目のCKで同じような形など相手に塞がれてしまっていたはず。

今回は相手の動きの質が単調だったのと攻撃に絡んでくる枚数が少なかった

ので問題なかったが、裏へのボールに対するCB2枚の対応を向上させたい。

高い位置なので大きな問題ではないがファールが多かった。

 

21 酒井宏樹    5点

【ハノーファー96(ドイツ・ブンデスリーガ)】

 

・攻撃に関しては運動量も多く攻撃参加の回数も多かったし、なにより

イラク戦はクロスの質が高かったことが素晴らしかった。

得点に繋がらなかったのは中の選手の問題。

守備は基本的には相手になにもさせないプレー・ポジションをとれていたが、

はっきりしないプレーで危険な深い位置で相手ボールにしてしまう場面もあった。

 

MF

17 長谷部誠   7点

【フランクフルト(ドイツ・ブンデスリーガ)】

 

・欧州のシーズン終わりでこのパフォーマンスは本当に良いシーズンを

送ってきたことが感じられる。そしてハリルジャパンのコンディション調整が

細かくやってきただけの成果が出ていると言える。

難しい場面でも縦パスを通してチャンスに繋げる技術と戦術眼が光っていた。

守備でも経験と広い視野からくるプレスのかけかたしっかり限定し挟み込み

相手に有効な選択肢を与えなかった。

 

7 柴崎岳    7点

【鹿島アントラーズ】

 

・1アシスト

優先順位を守ったプレーで、前半の早い時間帯に先制点を導きだした。

パスに関してはすぐに判断出来ていたがドリブルでの仕掛けでは1テンポ

決断が遅くシュートコースが消されていた。

守備的な中盤を組む長谷部誠と攻撃の際にポジションがかぶる場面が

幾度かみられた。世界トップレベルではこのポジションでのかぶりはミスを招き、

それが失点に直結するので改善したい。

守備では良いポジショニングでセカンドボールを拾えていたが、

せっかく拾ったボールをパスミスで相手ボールにしてしまうことが

後半目立ったのが残念。

 

10 香川真司    4点

【ドルトムント(ドイツ・ブンデスリーガ)】

 

・1アシスト(CK)

コントロールミスが目立った。

味方のパスの位置・タイミングのずれを改善するか状況が悪くても

コントロール出来る技術はあるので一つ一つ大事にしたい。

崩し自体には絡めていたが、決定的な仕事は出来なかった。

 

FW

30 宇佐美貴史    6点

【ガンバ大阪】

 

・1アシスト

3点目の岡崎慎司のゴールを自身のドリブルで相手3人を引きつけ完全なお膳立てをしてみせた。

サイドでの仕掛けも積極的で多くのチャンスを作ったが、

岡崎・本田ともっとポジションチェンジして特に裏のスペースに宇佐美が

飛び出す場面を作りたい。

スプリント回数は19回と本田圭佑とともにチーム最多をたたき出したが、

後半の早い時間から運動量が落ちていた。

 

4 本田圭佑    7点

【ACミラン(イタリア・セリエA)】

 

・1ゴール

前半早々のファーストチャンスを確実に決めてみせた。

オフサイドにならないように裏へ抜け出す動きや、相手DFに寄せられながらも

GKのタイミングを外してコースに打つ技術が素晴らしかった。

積極的にシュートを打ち、ポストに当てる場面も。

相手に警戒されていたが右サイドから効果的なクロスも上げたい。

守備で相手のサイドチェンジを無駄な対応でプレスに行くのが遅れてしまい

ピンチの場面を作ってしまった。

 

9 岡崎慎司    5点

【マインツ05(ドイツ・ブンデスリーガ)】

 

・1ゴール

勝利を決める3点目をしっかり前半の内に決めてみせた。

シュートチャンスだけでなく決定機がゴール以外にも2,3点分あっただけに

それを決め切れなかったことはストライカーとしては物足りない。

今後アジア予選で厳しい戦いでは決定機は1回あるかないかなので

確実にものにしていって欲しい。

1トップに入ることで以前の右サイドとは違い守備の運動量が少なく

多くのチャンスに絡めている。

 

途中出場

26 永井謙佑 (追加招集)    4点

【名古屋グランパス】

・後半21分から本田圭佑と代わり出場。

落ち着いて周りを活かしチャンスを作り出した。

原口元気のゴールが生まれる場面ではしっかり1トップの位置に顔を出し、

起点となるプレーもみせた。

 

8 原口元気    5点

【ヘルタ(ドイツ・ブンデスリーガ)】

・後半21分から香川真司と代わり出場

1ゴール

約2年振りの日本代表のチャンスとあって気持ちがすごく入っているのがみえ、

積極的にゴールに向かうプレーが素晴らしかった。

ゴールの場面も自身で突破を仕掛けてシュートコースを作り、結果を残してみせた。

次の試合ではもっと余裕をもってプレーすることで、後ろに背負っていない場面で

前を向けないことを減らしていきたい。

 

14 武藤嘉紀    3点

【FC東京⇒マインツ05

・後半21分から宇佐美貴史と代わり出場。

ゴールに対する気持ちは見えたが、結果は残せず。

カウンターでの勢いや仕掛けはみせれたので、後半からの出場でも

次の試合では結果を残し日本代表に残りたい。

 

18 大迫勇也    3点

【1.FCケルン(ドイツ・ブンデスリーガ)】

・後半28分から岡崎慎司と代わり出場。

主にカウンターでチャンスに絡んだが、決定的な仕事は出来ず。

 

2 谷口彰悟    4点

【川崎フロンターレ】

・後半31分から長谷部誠と代わり出場。

日本代表デビューだが落ち着いて試合に入れていた。

球際でもっと激しく闘いたいが、これからに期待出来る大型ボランチ。

 

16 山口蛍    5点

【セレッソ大阪】

・後半40分から柴崎岳と代わり出場。

短い時間だが積極的な守備で相手の攻撃の芽を摘み、カウンターで攻撃にも絡んだ。

ボール奪取能力と対人の強さを短い時間の中でもアピールしてみせた。

 

スポンサーリンク



出場せず

GK

12 西川周作

【浦和レッズ】

26 東口順昭

【ガンバ大阪】

23 権田修一

【FC東京】

DF

6 森重真人

【FC東京】

24 酒井高徳

【VfBシュツットガルト (ドイツ・ブンデスリーガ)】

3 大田宏介

【FC東京】

23 丹羽大輝

【ガンバ大阪】

MF

13 清武弘嗣(右足足底痛の為ベンチ外)

【ハノーファー96(ドイツ・ブンデスリーガ)】

FW

20 川又堅碁 (右太もも痛の為ベンチ外)

【名古屋グランパス】

 

 

【2015年6月11日】イラクの動画・試合結果詳細はこちら!

 

W杯2次予選第1戦!シンガポール代表戦の日程・テレビ放送予定はこちら!

 

女子W杯2015カナダ大会の全日程をこちらでチェック!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す