東アジアカップ2013に呼んで欲しい選手は?【メンバー予想!】サッカー日本代表の新戦力は!?

スポンサーリンク

 

JP3東アジアカップ2013が7月20日~28日に開催されます

コンフェデ杯では3戦全敗と結果を出せなかったため、

誰が新しく日本代表に呼ばれるのか注目です!メンバー予想です!

 

 

 

韓国で開催される東アジアカップ2013は

国際Aマッチデーではない為、海外でプレーする選手への

拘束力がありません。

 

 

ちなみに国際Aマッチ制度というものは、

年間7試合まで、国際Aマッチデーに選ばれた日の試合なら

強制的に選手を招集出来る制度です。

 

 

ということなので、国際Aマッチデーではない

東アジアカップ2013では各選手の所属するクラブは

選手の招集を拒否することが出来るということです。

 

 

シーズン前で始動し始める欧州のクラブは

日本サッカー協会(JFA)から招集レターが

届いても、わざわざ長距離を移動させて

この大会に出させることにYESとは

言わないかもしれません。

 

 

ですので欧州のクラブに所属する選手の

招集は難しいことや、

 

 

ワールドカップアジア3次予選・最終予選から

コンフェデ杯までほぼ固定されたメンバーで戦ってきた

日本代表に新たな戦力を試す機会があるとしたら

この東アジアカップしかないです。

 

 

 

この東アジアカップからウルグアイ代表やガーナ代表

との親善試合で新たな新戦力を見つけて試して

結果を残した選手が現れないと、

 

 

恐らく日本代表は2014ワールドカップブラジルでは

グループリーグ敗退で終わるでしょう。

 

 

コンフェデ杯までの日本代表に新たな風を吹きこむ

ニューフェイスは誰になるのでしょうか!??

 

 

 

今の日本代表には若手の選手が必要です。

コンフェデ杯での日本代表の登録メンバー23人の

平均年齢は26.65歳。

 

イタリア戦のいつものメンバーの

平均年齢が27.81歳。

 

 

決して高齢な訳ではないですが、

若手にチャンスを与えてほしいですね。

 

それもふまえてメンバーを予想してみます。

 

スポンサードリンク
 

 

 

メンバー予想のポイントとして考えたのは、

  1. 若手でチャンスを与えるなら?
  2. コンフェデ杯のメンバーがどれだけ選ばれるか?
  3. 海外組で招集出来そうなメンバーは?
  4. 国内組で招集拒否されそうなメンバーは?
  5. Jリーグで結果を出している選手&メンバーは?

 

 

1、若手でチャンスを与えるなら?

 

できれば10代の選手をサプライズ選出して欲しいですね。

例えば・・・と思って調べて考えたんですが、

はっきり行って現実的に選ばれそうな10代の若手選手は

いませんでした。

U20日本代表もアジア予選で敗退し、

2013年のU20ワールドカップUAE大会には出場できません。

10代で活躍する・結果を出す選手が日本にも出てくるのは

もう少し先なのでしょうか。

 

 

2、コンフェデ杯のメンバーがどれだけ選ばれるか?

 

ザッケローニ監督はコンフェデ杯が終わった後は

一度これまでの日本代表のメンバーを壊し、

また一から選手選考をすると発言しました。

 

 

しかし、コンフェデ杯で3連敗で惨敗、

東アジアカップでも中国・韓国相手に負けたとあっては

大問題になります。

それこそ本当にザッケローニ監督の

退任騒ぎになります。

 

 

 

コンフェデ杯は強豪国しかいない大会でしたから

まだしょうがないなと思いますけど(世論もそうでしょう)

 

 

東アジアカップで中国や韓国に負けるのは

・・・・どんなメンバーでいったとしても

嫌ですよね。

それこそ日本のサッカーの人気というものに

影響が出ます。

(オーストラリアはしょうがない。)

 

 

負けられないとなれば、

チームの基盤としてこれまで選ばれていた選手も

呼べる選手・中心選手は呼んでおきたいところでしょう。

 

 

3、海外組で招集出来そうなメンバーは?

 

最初にも書いたように国際Aマッチデーではないので

日本代表に拘束力はありません。

欧州のクラブに所属する選手で、

日本サッカー協会(JFA)が招集レターを送り、

それに応じてくれなさそうなのは・・・・笑

 

 

香川真司選手(マンチェスター・ユナイテッド、イングランド・プレミアリーグ)

は招集は出来ないでしょう。

 

 

マンU(マンチェスター・ユナイテッド)はシーズン前に今年も

アジアツアーを行い、7月23日、26日には横浜F・マリノス、

セレッソ大阪と親善試合が行われます。

 

 

そこに香川真司選手が出場するのは間違いない

でしょうから、東アジアカップに招集はないでしょう。

 

 

 

本田圭佑選手も所属するCSKAモスクワとの契約は

あと半年残っていますが、

移籍金の面を考えると今夏での移籍が間違いないと思われます。

 

 

移籍先がはっきりしない状態では招集も難しいでしょう。

 

 

コンフェデ杯には8人ものブンデスリーガのクラブに所属

する選手が選ばれていましたが、

2013ー2014シーズンは8月9日に開幕することを考えると、

開幕直前の7月後半に行われる東アジアカップの

招集に応じるとは考えにくいです。

 

 

 

ちなみに8名のブンデスリーガは、

 

SB 内田篤人 (FCシャルケ04)

SB 酒井高徳 (シュツットガルト)

SB 酒井宏樹 (ハノーファー96)

 

MF 清武弘嗣 (1.FCニュルンベルグ)

MF 細貝萌 (ヘルタ・ベルリン)

MF 長谷部誠 (VfLヴォルフスブルグ)

MF 乾貴士 (アイントラハト・フランクフルト)

 

FW 岡崎慎司 (1.FSVマインツ05)

 

このメンバーが来れないとなると、

サイドバックが・・・苦笑

 

 

 

4、国内組で招集拒否されそうなメンバーは?

 

ガンバ大阪の遠藤・今野両選手は拒否される可能性が高いですね。

首位を走るガンバ大阪ですが、1年でのJ1復帰が義務付けられてる

ので、主力中の主力をこれ以上代表にもっていかれるのは

嫌でしょうね。

 

J2は大会期間中に2試合リーグ戦あるので、

遠藤・今野両選手はリーグ戦を優先させるのではないでしょうか。

 

 

 

5、Jリーグで結果を出している選手&メンバーは?

 

分かりやすいのは『得点』です。

J1の13試合が終わった時点で得点ランキング上位にいるのは、

同率1位に3人がいて、

渡邉千真選手、佐藤寿人選手、柿谷曜一朗選手

が9得点です。

 

 

この3人は順当に選ばれてもいいんじゃないかと思います。

 

続いて8得点で2位も3人いて、

 

工藤壮人選手、大久保嘉人選手、豊田陽平選手

も選んで欲しいですね~。

 

 

 

4-2-3-1なら前の4つのポジションにこの6人の

選手を配置できますし、

全員選んで欲しいです。笑

 

 

 

上記5点のポイントを考えて東アジアカップの

日本代表のメンバーを予想してみます。

 

 

【東アジアカップメンバー予想】

 

GK

西川周作 サンフレッチェ広島

権田修一 FC東京

林卓人 ベガルタ仙台

 

DF

伊野波雅彦 ジュビロ磐田

栗原勇蔵 横浜F・マリノス

槙野 智章 浦和レッズ

田中 マルクス闘莉王 名古屋グランパス

駒野友一 ジュビロ磐田

徳永悠平 FC東京

MF

高橋秀人 FC東京

中村憲剛 川崎フロンターレ

柴崎 岳 鹿島アントラーズ

柿谷曜一朗 セレッソ大阪

大久保嘉人 川崎フロンターレ

FW

豊田陽平 サガン鳥栖

渡邉千真 横浜F・マリノス

川又堅碁 アルビレックス新潟

大迫勇也 鹿島アントラーズ

工藤壮人 柏レイソル

 

なでしこジャパン 東アジアカップ メンバー発表!こちら

 

サッカー日本代表 東アジアカップ メンバー発表!こちら!!

 

東アジアカップ2013 試合日程・テレビ放送予定はこちら

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す