東アジアカップ2013【日程・テレビ放送予定】サッカー日本代表&なでしこジャパン

スポンサーリンク

 

JP22013年7月20日(土)~7月28(日)に行われる

EAFF 東アジアカップ2013 決勝大会

サッカー日本代表&なでしこジャパン

試合日程・テレビ放送予定です。 

 

 

 

開催地韓国です。

 

テレビ放送フジテレビです。

 

 

日本、韓国、中国、オーストラリアの4チームで決勝大会が行われます。

オーストラリアが予選を勝ち抜いての参加のようです。

東アジアサッカー連盟に参加したいと言い出しての参加

みたいですが、力関係からして謎ですね・・・

 

 

東アジアカップ2013  男子 

 

日時    2013年7月20日(土) 

キックオフ    19:00

韓国代表 vs オーストラリア代表

テレビ放送予定    フジテレビ

会場    ソウルワールドカップ競技場

 

 

 

日時    2013年7月21日(日) 

キックオフ    21:00

日本代表 vs 中国代表

テレビ放送予定 フジテレビ系列 20:45~ 生中継

会場    ソウルワールドカップ競技場

中国戦 試合結果・速報はこちら

中国戦 辛口採点はこちら

 

 

 

日時    2013年7月24日(水) 

キックオフ    20:00

韓国代表 vs 中国代表

テレビ放送予定    フジテレビ

会場    華城総合運動場

 

 

 

日時    2013年7月25日(木) 

キックオフ    20:00

日本代表 vs オーストラリア代表

テレビ放送予定 フジテレビ系列 19:55~ 生中継

会場    華城総合運動場

オーストラリア戦 試合結果・速報はこちら

オーストラリア戦 辛口採点はこちら

 

 

 

日時    2013年7月28日(日) 

キックオフ    17:15

オーストラリア代表 vs 中国代表

テレビ放送予定    フジテレビ

会場     ソウル、蚕室総合運動場

 

 

 

日時    2013年7月28日(日) 

キックオフ    20:00

日本代表 vs 韓国代表

テレビ放送予定 フジテレビ系列 19:45~ 生中継

会場    ソウル、蚕室総合運動場

韓国戦 試合結果・速報はこちら

韓国戦 辛口採点はこちら

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

東アジアカップ2013  女子

 

日時    2013年7月20日(土) 

キックオフ    16:15

日本女子代表 vs 中国女子代表

テレビ放送予定 フジテレビ系列 16:00~ 生中継

会場    ソウルワールドカップ競技場

2-0勝利!! 中国女子代表戦 試合結果詳細・速報はこちら (なでしこジャパン)

中国女子代表戦 辛口採点はこちら

 

 

 

日時    2013年7月21日(日)

キックオフ    18:15

韓国女子代表 vs 北朝鮮女子代表

テレビ放送予定    フジテレビ

会場    ソウルワールドカップ競技場

 

 

 

日時    2013年7月24日(水)

キックオフ    17:15

韓国女子代表 vs 中国女子代表

テレビ放送予定    フジテレビ

会場    華城総合運動場

 

 

 

日時    2013年7月25日(木) 

キックオフ    17:15

日本女子代表 vs 北朝鮮女子代表

テレビ放送予定 フジテレビ系列 17:00~ 生中継

会場    華城総合運動場

北朝鮮女子代表戦 試合結果・速報はこちら (なでしこジャパン)

北朝鮮女子代表戦 辛口採点はこちら

 

 

 

日時    2013年7月27日(土)

キックオフ    17:15

北朝鮮女子代表 vs 中国女子代表

テレビ放送予定    フジテレビ

会場    ソウル、蚕室総合運動場

 

 

 

日時    2013年7月27日(土) 

キックオフ    20:00

日本女子代表 vs 韓国女子代表

テレビ放送予定 フジテレビ系列 19:45~ 生中継

会場    ソウル、蚕室総合運動場

韓国女子代表戦 試合結果・速報はこちら (なでしこジャパン)

韓国女子代表戦 辛口採点はこちら

 

 

 

コンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会

アジアカップ王者として出場しましたが、

日本代表はグループリーグ3連敗で敗退しました。

 

 

各大陸の王者達に対し、アジアでの王者では

あまりに無力でした。

 

 

逆に言えばアジアでは圧倒出来る力をつけないと、

世界では勝てないということです。

 

 

翌年の開催される4年に1度のワールドカップ

待ってはくれません。

 

 

この東アジア選手権で新しい戦力を試しながらも

結果も求められます。

 

新戦力を試したからといって負けてたら

今度こそザッケローニ監督の進退問題になります。

 

 

国際Aマッチではないので国外でプレーしている選手を

集めるのは難しいと思われます。

 

 

コンフェデ杯では23人中14人が海外組でしたので、

半数以上海外組だったことになります。

 

 

ですので東アジアカップを国内組を中心に臨むなら

10人以上の選手が新たにチャンスを得る訳です。

 

 

翌年のワールドカップでの成功の為には

コンフェデ杯で惨敗したメンバーに

新しい風を吹き込んでくれる選手が必要です。

 

 

 

それが若いニューフェイスになるのか、

最近呼ばれていないベテラン選手になるのか・・・

 

 

 

誰がチャンスを手にするのか楽しみですね!!

 

 

 

ちなみに最新のFIFAランキングでは、

 

日本代表   37位

 

オーストラリア代表   40位

 

韓国代表   43位

韓国代表メンバーはこちら

 

中国代表   100位

 

FIFAランキングがすべてではありませんが、

アジアNO1としてこの大会は優勝とともに

内容のある観ていて面白い試合を期待しましょう!!

 

東アジアカップ2013 メンバー予想はこちら!!

 

サッカー日本代表 東アジアカップのメンバー発表!こちら!! 

 

なでしこジャパン 東アジアカップ メンバー発表!こちら!!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す