原口元気の素行が酷い!?柏木と揉めた?日本代表は東アジアカップで大丈夫?

スポンサーリンク

 

haraguchigennki3東アジアカップ2013で久しぶりに

サッカー日本代表に選出された原口元気選手。

素行が酷いってどんな問題を起こしたんでしょうか!?

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

東アジアカップ2013にはJリーグでプレーする選手のみで

日本代表は構成されています。

このチャンスを見事掴み取ったのが

原口元気選手 (J1、浦和レッドダイヤモンズ)。

 

 

 

 

そんな原口元気選手をネットで検索してみると

一番最初に『原口元気 素行』というワードが出て来ます

 

 

サッカー選手を検索して『素行』というワードが出てくる

こと自体なかなか無いですよね・・・苦笑

 

 

サッカー界で『素行』と言えばイタリア代表バロテッリ選手

が有名ですが、原口元気選手も是非バロテッリ選手のように

素行だけでなく、

サッカーで結果を残して世界的に有名になって欲しいです。笑

 

haraguchigennki1

 

 

 

原口元気選手ってどんな選手なの!?

 

 

埼玉県出身

1991年生まれの22歳

身長178cm 体重68kg

効き足  右足

ポジション  FW (センターFW、左ウイング) MF (左サイドハーフ、トップ下)

 

 

 

浦和レッズのジュニアユースから浦和レッズ一筋ってすごいですね。

 

浦和レッズジュニアユース (中学生、2004~2006)

浦和レッズユース (高校生、2007~2009)

浦和レッズ トップチーム (2008~2013)

 

 

haraguchigennki4

 

プロ6年目ですが、浦和レッズ在籍10年目になるんですね!

出身クラブ一筋というのは素晴らしいことだと思います。

 

 

日本代表歴

 

U-16日本代表

U-18日本代表

U-19日本代表

U-20日本代表

U-22日本代表

U-23日本代表

日本A代表 (アジア3次予選、キリンチャレンジ杯)

出場 1試合 0得点

 

 

浦和レッズが育てた代表選手ですね。

U-16からずっと各年代の日本代表

選ばれ続けた実力のあるサッカー選手ですが、

 

 

日本A代表には2011年の3次予選で呼ばれ、

10月にキリンチャレンジカップのベトナム戦

日本A代表デビュー以降全然招集されることはありませんでした。

 

 

 

その理由は・・・

 

『素行』が悪いから!??

 

 

影響はあるかもしれませんね。

日本代表には国の代表として人間性も求められます。

 

 

代表監督も初招集の際は各クラブの監督に連絡を取り、

その選手がどのような選手なのかプレースタイルだけではなく

人間性も聞いて、他の日本代表選手との兼ね合いも見て

招集するかどうか決めるそうです。

 

 

 

原口元気選手の素行が酷いって何したの!?

 

 

素行不良が検索で1位にくるぐらいですから、

いくつもの素行不良を起こしているようです。

 

 

その素行不良問題その1

外国人選手にブチ切れ事件

 

2009年、プロ2年目の18歳という若手なのに

外国人助っ人で来ているエジミウソン選手

 

 

練習中に小競り合いを起こし、

原口元気選手が「謝れよ」とエジミウソン選手に

怒鳴りつけたそうです・・・

 

 

ごつくていかつい助っ人外国人選手の

エジミウソン選手に対して

若手選手がブチ切れるとは・・・

なかなか良い度胸していますね!!笑

 

ejimiusonn

 

 

 

原口元気選手 素行不良問題その2

外国人監督にブチ切れて詰め寄る

 

 

2012年のJリーグ柏レイソル戦で

スタメン出場していた原口元気選手は

 

前半27分という早い時間帯で交代を命じられる。

 

交代に納得がいかなかった原口元気選手は

監督であるミハイロ・ペトロヴィッチ監督に

詰め寄り抗議しようとしたが

 

 

チームメイトが間に入り制止してもらえたようです。

 

 

しかし交代させられたことに怒りが収まらなかった

原口元気選手は試合後のサポーターへの挨拶にも

行かずに帰宅したそうです。

 

 

翌日には反省してチーム全員に謝罪したそうですが

謝罪するくらいなら最初からやるなよって話ですよね。苦笑

 

 

 

原口元気選手の素行不良問題その3

同僚の肩を蹴り飛ばし全治3週間のケガを負わせる

 

 

これは大問題になりましたよね。

サッカークラブ内の出来事じゃなきゃ大きな事件に

なっていてもおかしくないです。

 

 

ことの顛末は、浦和レッズでの練習後、

同僚であるDF岡本拓也(19)がふざけて

原口元気選手に至近距離からボールを蹴り

それが当たったことにブチ切れ。

 

 

okamototakuya

 

 

多くのサポーターが見に来ている中で、

もみ合いを始め、コーチが止めに来て

引き離す中でもやめようとせず、

 

 

岡本拓也選手の肩を蹴りつけ、

左肩関節脱臼(全治3週間)の怪我を負わせてしまったというもの。

 

 

 

これに対しクラブは、けん責及び1週間の謹慎処分が下したそうです。

 

 

 

 

原口元気選手が執拗に追いかけまわして

何度も岡本拓也選手に蹴りをくらわしていて最後は

 

 

岡本選手はのびちゃってチームメイトに抱えられて

クラブハウスに入って行ったというサポーターの目撃情報

もあるので、本当ならちょっとあり得ないですよね。

 

 

小競り合い程度ならサッカー界じゃ当たり前ですが、

執拗に追いかけまわして何度も蹴りは・・・

 

 

 

というか原口選手と岡本選手はジュニアユースからずっと

同じチームでプレーする長い付き合いのある二人なんです。

そんな10年来近い仲でじゃれあいならともかく

負傷を負わせるとは・・・

 

 

 

 

さすがなのは、これにこりることなくまたやらかすところが

原口元気選手のすごさです。笑

 

haraguchigennki

 

 

 

原口元気選手の素行不良その4

紅白戦で交代を命じられブチ切れ物に当たり、クーラーボックスを蹴る。柏木と揉める。

 

 

これまた最近の話しなんです。

ここまで問題を起こし続けると逆に凄いですね。

謝罪マニアなんてネットで呼ばれていたり。。。苦笑

 

 

 

これは2013年6月21日の浦和レッズでの練習中に

紅白戦でスタメンメンバーに入っていた原口元気選手が

マルシオ・リシャルデス選手との交代を

ペトロヴィッチ監督に命じられた。

 

 

それに対し懲りずにブチ切れ。

紅白戦なのに。

 

 

制止しようとするチームメイトを振り切りピッチの外へ出る。

 

怒りは収まらずクーラーボックスを蹴り

物に当たる。

 

 

 

さすがに何度も何度もチーム内で問題を起こす

原口元気選手に対し、

 

 

柏木陽介選手も『おまえいいかげんにしろよ!!』

と激怒したそうです。

 

 

 

山田選手や阿部選手が間に入り今回は事なきをえて

練習後にすぐ監督に謝罪したそうです。

 

 

いやーこれだけ繰り返されると

柏木選手が切れたくなる気持ちも

理解出来ますね・・・苦笑

 

 

 

東アジアカップ2013では韓国代表、中国代表とも

試合しますが、韓国・中国は日本代表に対して

荒々しいプレーをしてきた過去があります。

 

 

 

まあ試合中に相手選手に対して問題を起こしたことは

ないので大丈夫でしょうが、

日本代表選手として国を代表して闘いに行っているので、

 

 

 

もちろん試合の中ではルールの上で

激しく闘ってもらいたいですが、

問題を起こすのは気を付けて欲しいですね・・・

 

 

日本代表という中で上手くやっていけるのかも注目の

東アジアカップ2013です。

 

原口元気選手の日本代表での活躍を期待し、応援しましょう!!

 

東アジアカップ他のメンバーはこちら

 

東アジアカップ 日程 試合結果はこちら

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す