ガーナ戦 【辛口採点】2013年9月10日 サッカー日本代表を採点!!

スポンサーリンク

 

saitennキリンチャレンジカップ2013 ガーナ戦

出場した各日本代表選手・監督ガーナ代表戦でのパフォーマンスはどうだったのでしょうか?

辛口で採点します!

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

採点させていただきます。点数は10点が最高で考えます。

 

 

日本代表 キリンチャレンジカップ2013 ガーナ戦 辛口採点

 

 

ザッケローニ 監督   6点

守備の面で改善されていた。DFラインのコントロール・ボランチの

ポジショニングはトレーニングの成果、香川・本田への守備の割合

についての指示の変更は確実に効果が出ていた。

3バックへの変更もそれぞれの交代のタイミングも良かった。 

 

スターティングメンバー

 

GK

1 川島永嗣   5点

【スタンダージュ・リエージュ(べルギー・ジュピラーリーグ)】

1失点。直前で内田篤人に当たりシュートコースが真逆に

飛んだので防ぐのは難しいか。 

クロス・フィード共に良し。

 

DF

15 今野泰幸   3点 

【ガンバ大阪】

1失点目はPA内ぎりぎりで横に流れられたので対応が難しいが

軽い対応な印象も。 

CBの間をつかれることは改善されず。

スピードのある海外の選手に対して対応出来ず2度抜け出されていた。

 

22 吉田麻也   6点

【サウサンプトン(イングランド・プレミアリーグ)】

立ち上がりこそビルドアップでのミスや危険なパスがあったが、

徐々に安定していった。

守備のポジショニングも良く、1対1の場面でも冷静に対応していた。

クロスも適切なポジションとマーキングで身体能力の高いFWに

対応出来ていた。 

 

5 長友佑都   5点

【インテル・ミラノ (イタリア・セリエA)】

1失点目で相手にアシストしてしまう形になった。近距離での

不意の強烈なボールだったが、周りを把握出来ていれば

流すという対応も出来ていたのでは。 

1得点目のフリーランは香川のゴールをイメージしてのもの

で長友のアシストに値する。

 

2 内田篤人   3点

【シャルケ04 (ドイツ・ブンデスリーガ)】

1失点目でシュートブロックで失点に直接絡んでしまった。 

プレスが遅れた・距離があったのは

シュートを打った選手は観えていたが、もう一枚の選手に

ゴール前のスペースを与えない為に下がらざるを得なかったから。

1得点取るチャンスはあったが力んだか・・・

後半08分に酒井高徳と交代。

 

MF

7 遠藤保仁   8点

【ガンバ大阪】

1得点1アシスト。空いたスペースを見極めシュートまでのイメージを

持ってスピードアップし仕留めるのはさすが。 

攻守において運動量も質も高く、チームの中心として機能していた。

 

17 長谷部誠   5点

【ニュルンベルグ (ドイツ・ブンデスリーガ)】

守備の潰しが上手くはまっていた。

攻撃もボールを失わずに前に運びチャンスを作り出せていた。 

クリアミスが数回あったのは残念。

遠藤との距離感が絶妙に良かった。

 

4 本田圭佑   6点

【CSKAモスクワ (ロシシア・プレミアリーグ)】

1得点。遠藤のFKの精度が素晴らしかったがフィジカルの強さ

があってこそあのポジションでDFの前に入れる。 

最初に訪れた決定的なチャンスを決め切れなかったのは残念だが

ガーナ代表のGKの対応がパーフェクトだったのであの打ち方では

コースがほぼ無かった。

守備での奔走が目立った。継続して欲しい。

 

8 清武弘嗣   4点

【ニュルンベルグ (ドイツ・ブンデスリーガ)】

香川の出したDFラインの裏へのパスを上手く引き出し

完璧なトラップ、までは良かったがGKに詰められコースが

無かった。GKを外すトラップこそが本当の完璧なトラップ。

 

10 香川真司   4点

【マンチェスター・ユナイテッド (イングランド・プレミアリーグ)】

1失点の原因となるパスミスはイージーなもので残念。

このレベルの選手が犯して良いミスではない。

1得点は自身のスタイルを前面に出せた場面。あのような

香川を活かせる状況を多く作り出したい。

守備での対応が粘り強く運動量も豊富で素晴らしかった。 

 

FW

11 柿谷曜一朗   3点

【セレッソ大阪】

ガーナのラインコントロールが素晴らしいのもあるが、

オフサイドにかかり過ぎた。 1本は抜け出す場面を作れないと

結果を残すことは難しい。

ポジションニングや基礎技術の高さからの対応力が素晴らしかった。

 

途中出場

 

3 酒井高徳   3点

【シュツットガルト (ドイツ・ブンデスリーガ)】

後半09分に内田篤人と変わり途中出場。

守備では上手く対応出来ていたが、攻撃の場面で上手く

チームにフィット出来ていなかった。 

 

20 大迫勇也   2点

【鹿島アントラーズ】

後半29分に柿谷曜一朗に変わり途中出場。

自らシュートを打ち得点を決める。自分がボールを引き出し、

シュートまでいく。そういったプレー・意識が感じれなかったのが残念。 

 

6 森重真人   5点

【FC東京】

後半33分に清武弘嗣に変わり途中出場。

3バックの守備でも安定していて、ビルドアップも的確だった。

PA付近でFKを獲得も出来た。

 

13 山口蛍   3点

【セレッソ大阪】

後半37分に長谷部誠に変わり途中出場。

途中出場ながらも連携は良かったが、 この時間帯から入って

中盤からのパスでひっかけたくはない。

 

16 斎藤学   3点 

【横浜F・マリノス】

後半40分に香川真司に変わり途中出場。

献身的な守備は終盤大きくチームを助けた。

まだまだ連携の場面で難はあるが、日本代表でも

自分の色を短い時間でも出せる貴重な選手であることを

証明した。 

 

21 槙野智章   2点

【浦和レッズ】

後半46分に長友佑都に変わり途中出場。

ラストワンプレーでの出場。 

しっかりゲームを終わらせた。

 

出場せず

 

GK

12 西川周作

【サンフレッチェ広島】

23 権田修一

【FC東京】

DF

19 伊野波雅彦

【ジュビロ磐田】

MF

FW

18 工藤壮人 

【柏レイソル】

 

 

ガーナ戦 【試合結果】 詳細はこちら

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す