コンフェデレーションズカップとは【大会概要】

スポンサーリンク

japan1【大会概要】

コンフェデレーションズカップとはどんな大会なのでしょうか?

 

 

コンフェデレーションズ杯とは国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、欧州・南米・アジア・アフリカ・オセアニア・北中米カリブの各大陸の選手権大会を勝ち抜き優勝した国・地域が集まり4年に一度行われる大会。

 

 

1992年にサウジアラビアが主催・運営する形でキング・ファドカップとして始まり、97年からFIFAが主催し現在のコンフェデレーションズカップという名称に変更された。

 

 

現在(2013年5月)までに8大会行われて、日本代表は1995年に行われた第二回大会にアジアカップを制し初出場している。

 

 

日本代表の最高成績は、2002年FIFAワールドカップ日本・韓国共催大会の前年に日本・韓国で行われた大会で準優勝である。(決勝0-1フランス)

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す