本田・内田・ザックら【ブラジル戦後コメント】0-3で惨敗

スポンサーリンク

 

JP1FIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会がとうとう開幕しました!

2013年6月16日(日)04:00キックオフ  開幕戦(グループリーグ第1戦)  ブラジル 3-0 日本

日本代表選手・監督のコメントです。

 

スポンサードリンク
 

コンフェデ杯ブラジル大会、開幕戦 ブラジル 3-0 日本代表

【試合後のコメントです。】

 

 

アルベルト・ザッケローニ監督 コメント

次の試合を考えている。イタリア戦まで時間がある。

私の考えは次に向けてすぐに立ち向かうこと。

今日チームは十分な表現が出せなかった。日本代表は50%しかポテンシャルを出せていない。

相手の巧みさにも押されていたし、長旅の疲れもあっただろう。』

 

 

本田圭佑選手 コメント

『悔しいけど完敗。残念です。非常に残念です。

思った通りに試合を運べなかった。

自分たちの実力をしっかり受け止め、まだ2試合あるので切り替えたい。』

 

 

内田篤人選手 コメント

『ホームで怒涛の攻撃というか、ゴールを絶対取るっていう向こう(ブラジル代表)の強い意志はすごい感じましたし、ぎりぎりのところでしのげる部分と、自分たちのミスからリズムが作れないと、なかなか厳しいかなと思いますね。

 

自分たちのサッカーが出来ていない

まず自分たちのサッカーがあまり出来ていないので、ミスが多かったですし。ブラジルということで見えないプレッシャーというかね、敵が来ていなくても1メートル、2メートル近く感じるっていうのはよくあるんですけど、それも少しあったのかなと思います。

 

 

(同サイドでマッチアップしたネイマール選手に対して)、サイドでボールを持たれた時にうまく対応できれば、少しは効くのかなって思いましたけど。1対1をそんなにやることはなかったですけど、やっぱり点取ってくるあたりはさすがなのかなって思いますね。

 

 

もちろん今日勝ち点を拾えれば良かったんですけど、まだスタートを一個切っただけなので、もちろんイタリア・メキシコとまだありますし。せっかく僕らは招待されて来ているわけじゃないんで、アジアカップを取って来ているんで、そういう面でももう少し良い戦いがしたいかなと思います。』

 

 

次に向けてというコメントが多くて安心しました。

実際問題開催国ブラジルに開幕戦であたればこの結果は当然のものなのですが、あまりんも試合内容がよくありませんでしたからね、この敗戦を引きずらず次のイタリア戦に備えて欲しいですんね。

イタリア戦 【テレビ放送予定】

コンフェデ杯 ブラジル戦【試合結果・速報】はこちら

【ブラジル代表戦・解説】なぜ惨敗したのか。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す