キプロス戦 【辛口採点】2014年5月27日 サッカー日本代表を採点!!

スポンサーリンク

 

saitennキリンチャレンジカップ2014 キプロス戦

出場した各日本代表選手・監督キプロス代表でのパフォーマンスはどうだったのでしょうか?

辛口で採点します!

 

 

採点させていただきます。点数は10点が最高で考えます。

 

 

日本代表 キリンチャレンジカップ2014 キプロス戦  辛口採点

 

 

ザッケローニ 監督   6点

まず、仮想ギリシャ代表としてキプロス代表を選んだJFAとザッケローニ監督が

素晴らしかったと言える良いトレーニングマッチでした。

前回のニュージランド代表は失敗でしたが。

選手のフィジカルコンデションを観てもこの時期では妥当と言えるコンディションだった

のではないでしょうか。

試合内容で評価出来る点。

・勝利という結果を残せたこと。

・無失点で終えれたこと。

・バイタルエリアを固めてきたフィジカル・高さで勝る相手に対してどう崩すかの

シュミレーションが行え、そこからのカウンターに対する動きを経験出来たこと。

課題

・カウンターの質がギリシャ代表より低い中、数的同数の場面や、サイドから

フリーの状態でクロスを上げさせてしまう場面など、カウンターへの対応がまだまだ

洗練されていない。

・サイドからのクロスに対する中の入り方、動き出し方が前半無かったので、

再三の長友選手のクロスが無意味なものになっていた。

・バイタルエリアを固めた相手に対する崩し方のオプションを増やし、

枚数をかけた時にカウンターを防げるポジションを埋めることを常に怠らないこと

が今後まず改善が必要。

 

 

スターティングメンバー

 

GK

川島永嗣    

【スタンダージュ・リエージュ(べルギー・ジュピラーリーグ)】

・DFライン裏への対応は良かった。

・クロスへの対応が悪い場面があった。出たならはっきりクリアしたい。

・フィードの部分で質の向上も必要。

 

DF

長友佑都    

【インテル・ミラノ (イタリア・セリエA)】

・左サイドを攻撃面では完全に制していた。

・完全に1対1で対応されている場面でほぼクロスを上げきれるということは

それだけ対面していた選手との力の差があるということ。

が、チャンスを生み出すようなクロスはほとんどなかった。

スペースが無い中でもクロスの質と見方との動きのタイミングと場所を

合わせる必要あり。

 

今野泰幸    5.5

【ガンバ大阪】

・シンプルにビルドアップも守備も行っていた印象。

・森重とのコンビネーションは良く、2人で1トップを潰す場面も。

 

森重真人    5.5

【FC東京】

・ビルドアップで大きく貢献していた。CBから縦に付けられるのは大きい。

・前半裏を取られる場面もあり、ボールが伸びなければ1失点していた場面だった。

・セットプレーではマークを外している瞬間が幾度もあったがボールを引き出せなかった。

 

 

内田篤人    

【シャルケ04(ドイツ・ブンデスリーガ)】

・復帰戦で得点と結果を残した点は素晴らしかった。

・1対1の守備の面では良い対応を見せ、奪いきる場面もあった。

・攻撃の場面でまだ効果的な仕掛け、動きは出来ていなかった。

・縦へのスピードが上げれるまでコンディションが戻ればスタメンか。

 

MF

山口蛍    6.5

【セレッソ大阪】

・動きの質・運動量共に今のコンディションの中でも素晴らしかった。

・ストロングポイントである危険なスペースを埋める作業をさぼらず行えていた。

それからのインターセプトが◎。

・裏へのスペースが無い中、質の高い縦パスを入れれていた。

・引かれた相手に対し、シュートの質を高めたい。

 

遠藤保仁    4.5

【ガンバ大阪】

・キプロスペースの中無理をせず中心に入りボールを動かしていた。

・スペースの無い中でももう少し高い位置でボールを受けたかった。

 

香川真司    

【マンチェスター・ユナイテッド (イングランド・プレミアリーグ)】

 ・ボールに多く絡めていたことは良かったが、決定機をもっと生み出したかった。

・内田篤人選手の得点は香川選手のコントロールとシュートのこぼれから。

・PA外からのシュートの質を高めたい。

・疲労からかボールが足に付いていなかった。

 

本田圭佑    

【ACミラン (イタリア・セリエA)】

・攻守において顔を出す運動量は素晴らしかった。

・がイージーなパスミスもかなり多かった。

・右サイドからのクロスの質は高かった。

・今日も決定機を決め切れないのは本番に向けて貯めていると信じたい。

 

 

岡崎慎司    

【マインツ(ドイツ・ブンデスリーガ)】

・疲労のせいか攻撃における運動量が少なく、前半攻撃がとどこうる要因に。

・守備における運動量は相変わらず素晴らしかった。

 

FW

柿谷曜一朗    4.5

【セレッソ大阪】

・空回り感があった。状態の良い選手がいるのに観えていない場面など。

・長友選手のクロスに対してほとんど合わせられる、競れる場面がなかった。

・動き出しの量・質ともに足りなかった。

・前線からの守備は頑張っていた。

 

途中出場

 

吉田麻也    

【サウサンプトン(イングランド・プレミアリーグ)】

・試合感にも不安があったが守備においては安定感のあるプレーをみせた。

・ロングパスをミスする場面が何度もあり、残念。

 

長谷部誠    点 

【ニュルンベルグ(ドイツ・ブンデスリーガ)】

・怪我明けだが、フィジカルコンディションもよく身体をしっかり張れていた。

・縦への推進力がストロングポイントであり、結果を残せそうな雰囲気のあるプレーをみせた。

・シュートチャンス・アシストチャンスの場面で相手にひっかけてしまっていたので、

もうひとつ早くか、アレンジが欲しい。

 

酒井宏樹    

ハノーファー96(ドイツ・ブンデスリーガ)】

・積極的な攻撃参加が素晴らしく、裏へ上手く抜け出せていた。

ボールが出てくればという場面も多々。

・クロスの質と中へ切り込むオプションももっと欲しい。

 

大久保嘉人    6点

【川崎フロンターレ】 

・すでに見方から信頼を得ているのがボールが集まることで観えた。

・積極的にロングシュートを打った場面は素晴らしいが、もう少し自分で仕掛けても

良い場面もあったのでは。

 

清武弘嗣    6.5

【ニュルンベルグ (ドイツ・ブンデスリーガ)】

・交代で試合の流れを変えることが出来た選手。

・スピードを自ら上げれることは停滞した試合では大きなポイントになった。

・動きの質・量は素晴らしかったので見方が対応出来るかどうか。

・なんとか結果を残して本番の試合に絡みたい。

 

伊野波雅彦    

【ジュビロ磐田】

・ユーティリティプレーヤーとして安定感のあるパフォーマンスをみせた。

・フィジカル的な部分でも高さのある相手に対する守備ではサイドバックとして

守りきる場面で使えるのでは。

 

出場せず

 

GK

西川周作

【浦和レッズ】

権田修一

【FC東京】

DF

酒井剛徳

【シュツットガルト (ドイツ・ブンデスリーガ)】

MF

青山敏弘

【サンフレッチェ広島】

FW

斎藤学

【横浜F・マリノス】

大迫勇也

【1860ミュンヘン】

 

スポンサードリンク

 

 

キプロス戦【試合結果・メンバー】詳細はこちら!!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す