チョンブリFC【タイ】ってどんなクラブ?メンバーは?

スポンサーリンク

 

chonburifcタイプレミアリーグ【TPL】所属のチョンブリFCを紹介します。

タイサッカーの実力と2015シーズンのメンバーはどうなっているのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク



 

まずは最近のチョンブリFCを動画で観てみよう。

 

ACL2015のプレーオフにも出場しているチョンブリFC。

プレーオフでは予選2回戦から出場し、香港ファーストディビジョンリーグ2013‐14優勝の傑志Kitchee Sports Club)にホームで4-1で勝ち、

柏レイソルとの本戦をかけた一戦に駒を進めています。

 

その試合の動画がこちら

 

動画を観ていただけたら分かると思いますが、 4-1と結果・内容ともに圧勝し香港リーグとの差を見せつけた試合でした。

ただし、4得点の形としてはチョンブリFCの攻撃が素晴らしかったというよりは

KitcheeSCの守備が酷過ぎたと言えるでしょう。

 

 

しかし見方を変えればしっかりと相手チームのスカウティングを行っていたので、

早い時間帯から高いラインの裏のスペースを執拗に付くことができ、

結果的に圧勝に繋がったともとれます。

 

 

守備に関して言えばクロスの際にボールウォッチャーになり、

マークを外してしまうというタイのサッカークラブによく観られる現象が

チョンブリFCにも見られました。失点もまさにそれでした。

 

 

次にタイサッカーのトップリーグ、タイプレミアリーグ【TPL】の試合を観てみましょう。

タイは暑いので?タイプレミアリーグ2015はJリーグより1カ月程早い

2月14日に開幕しているのですでに1試合リーグ戦を戦った中で

柏レイソルとのプレーオフを迎える訳です。

 

 

タイプレミアリーグ開幕戦

チョンブリFC vs サラブリFC 【動画】

 

結果は3-1とチョンブリFCとしては上々のスタートだと思いますが、

相手のサラブリFCは今年昇格したばかりのクラブで実力的には中下位と

いったところでしょう。

 

 

攻撃の面は外国人選手を始め個人で打開する可能性は感じられますが、

問題は守備です。

ボールを保持される展開に対してマークを付ききれるか。

しっかりとした守備のマネジメントが出来るか、それがレイソル戦での見どころでしょう。

 

そもそもチョンブリってどこ?

 

チョンブリFC ChonburiFC สโมสรฟุตบอลชลบุรี

タイ語だとまるで読めませんね・・・

 

 

チョンブリー県のサッカークラブです。

チョンブリ県の位置は

220px-Thailand_Chonburi_locator_map_svg

http://en.wikipedia.org/wiki/Chonburi_Province

 

 

首都バンコクから1時間半~2時間の距離にある県ですね。

ビーチリゾートとして有名なパタヤや日本人が多いシーラチャなど

日本人にもなじみ深い街のある県です。

 

 

chonburifc3

現在のメンバーで注目の選手は?

 

日本人選手が数多く所属してきた歴史のあるチームですが、残念ながら

柏レイソルとACLのプレーオフで本気で戦える機会に日本人選手の姿は

無いようです。

 

 

昨シーズンチョンブリFCを率いて2位という結果を残し最優秀監督にも選ばれた

和田監督はJ2の京都サンガへ、元日本代表GKコーチの加藤コーチも抜けて

唯一契約が続いている櫛田選手も怪我で離脱中と残念で仕方ないです。

せっかく日本のクラブとの対戦する機会にタイで日本人が中心となったクラブで戦うという興味深い一戦が観て観たかったですね。

 

 

chonburifc2

 

 

現在登録されている外国人選手はブラジル人選手が4人に韓国人が1人。

タイリーグの王者ブリラムユナイテッドのように現役の代表選手が所属したりは

していませんが、各ブラジル人選手もブラジルのビッククラブに所属歴があり、

タイでも経験を積んでタイのサッカーに慣れている安定感のある選手が所属している印象です。

 

 

一番の注目は17番のレアンドロ選手でしょうか。

上記の動画のACL予選でキッチーSC相手にハットトリックを決めた選手です。

身長は176㎝と普通ですが、切れとスピードは一級品ですね。

自分の点の取り方を分かっているし、迷いのないシュートとぎりぎりまで読ませないシュートへの入り方のテクニックがある選手です。

柏レイソル相手に良い状態でボールを持てるかは分かりませんが、この選手にスペースを与えたら怖いですね。

 

 

Cho Byung-Kukという韓国人選手も要注意ですね。

ご存じの方も多いかもしれません。

2011シーズンにベガルタ仙台、12-13シーズンにジュビロ磐田に所属していた

選手です。

 

 

韓国代表キャップも持っている実力のある選手で、Jチームのスタイルをよく理解しているという点でもやっかいな選手です。

 

 

タイ人選手では31番のNurul Sriyankem選手やタイのキングカズこと

8番チャイマン選手(41歳!!)なんかが活躍してくれたら面白い試合に

なるのではないでしょうか。

 

 

[browser-shot url=”http://www.chonburifootballclub.com/” width=”500″ height”350″ target=”_blank”]

 

ウェブサイトもコンテンツ不足はあるかもしれませんがデザインが素晴らしいですね!

Jクラブのサイトもこういう綺麗でクールなデザインが日本人にはウケそうですけどね。なんかごちゃごちゃしたサイトが多い印象があります。

 

 

ユニフォームもなかなかカッコイイんですよ!!可愛いかな?

昔のユニの方が良かった気もしますが。

 

chonburifc1

 

 

タイのサッカークラブは魅力のあるクラブが多いので是非興味をもったら調べてみてください。

アジアのクラブを応援するというのも一つのサッカーの楽しみ方です。

チョンブリFCの応援もよろしくお願いします!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す