ブラジル2-0メキシコ コンフェデ杯【試合結果・詳細】 ブラジル代表2連勝

スポンサーリンク

 

neimale-uchida11FIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会

グループリーグA   ブラジル vs メキシコ

【試合結果・詳細】です。 (2013年6月20日)

 

会場       フォルタレザスタジアム

観客数      50791人

 

 

ブラジル  vs  メキシコ   試合結果です。

トータルスコア    2 - 0

前半         1 - 0

後半           1 - 0

 

得点者

前半09分    10 ネイマール (ブラジル)

後半48分    21 ジョー (ブラジル)

 

イエローカード

レッドカード

 

ブラジル代表        フォーメーション  4-2-3-1 

 スターティングメンバー

GK

12 ジュリオ・セザール  

【クイーンズ・パーク・レンジャーズ(イングランド・プレミアリーグ)】

DF

3 チアゴ・シウヴァ

【パリ・サンジェルマン(フランス・リーグアン)】

4 ダビジ・ルイス

【チェルシー(イングランド・プレミアリーグ)】

2 ダニエウ・アウヴェス

【バルセロナ(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

6 マルセロ

【レアル・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

MF

18 パウリーニョ

【コリンチャンス、ブラジル】

17 ルイス・グスタヴォ

【バイエルンミュンヘン(ドイツ・ブンデスリーガ)】

19 ウルク(フッキ)

【ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア・プレミアリーグ)】

10 ネイマール

【サントス、ブラジル】

11 オスカル

【チェルシー(イングランド・プレミアリーグ)】

FW

9 フレッジ

【フルミネンセ、ブラジル】

 

交代

後半17分  IN  8 エルナネス  OUT 11 オスカル

後半33分  IN 7 ルーカス・モラウ OUT 19 ウルク(フッキ)

後半37分  IN 21 ジョー  OUT 9 フレッジ

 

サブ

GK

22 ジエゴ・カバリエリ  【フルミネンセ、ブラジル】

1 ジェフェルソン  【ボタフォゴ、ブラジル】

DF

16 レーベェル  【アトレチコ・ミネイロ、ブラジル】

15 ジャン  【フルミネンセ、ブラジル】

14 フェリペ・ルイス  【アトレチコ・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ)】

13 ダンテ  【バイエルン・ミュンヘン(ドイツ・ブンデスリーガ)】

MF

5 フェルナンド  【グレミオ、ブラジル】

20 ベルナルジ  【アトレチコ・ミネイロ、ブラジル】

23 ジャジソン  【サンパウロ、ブラジル】

8 エルナネス  【ラツィオ(イタリア・セリエA)】

FW

7 ルーカス・モラウ  【パリサンジェルマン(フランス・リーグアン)】

21 ジョー  【アトレチコ・ミネイロ、ブラジル】

 

スポンサードリンク
 

 

メキシコ代表      フォーメーション  4-2-3-1

スターティングメンバー

GK

12 ホセ・デ・ヘスス・コロナ

【クルス・アスル (メキシコ)】

DF

2 フランシスコ・ハビエル・ロドリゲス

【アメリカ (メキシコ)】

15 エクトル・モレーノ

【エスパニョール (スペイン・リーガエスパニョール)】

21 イラム・ミエル

【モンテレイ (メキシコ)】

20 ホルヘ・トーレス・ニロ

【UAELティグレス (メキシコ)】

MF

3 カルロス・サルシド 

【UANLティグレス (メキシコ)】

6 ヘラルド・トラード

【クルス・アスル (メキシコ)】

22 ヘラルド・フローレス

【クルス・アスル (メキシコ)】

18 アンドレス・グアルダード

【バレンシア (スペイン・リーガエスパニョール)】

FW

14 ハビエル・チチャリート・エルナンデス

【マンチェスター・ユナイテッド (イングランド・プレミアリーグ)】

 

交代

サブ

GK

1 ギジェルモ・オチョア  【アジャクシオ (フランス・リーグアン)】

23 アルフレード・タラベラ  【トルーカ (メキシコ)】

DF

4 ディエゴ・レジェス  【アメリカ (メキシコ)】

5 ヘスス・モリーナ  【アメリカ (メキシコ)】

13 セペロ・メサ  【モンテレイ (メキシコ)】

MF

7 パブロ・バレーラ  【クルス・アスル (メキシコ)】

10 ジオバニ・ドス・サントス  【マジョルカ (スペイン・リーガエスパニョーラ)】

11 ハビエル・アキーノ  【ビジャレアル (スペイン・リーガエスパニョーラ)】

16 エクトル・エレーラ  【パチューカ (メキシコ)】

17 ヘスス・サバラ  【モンテレイ (メキシコ)】

FW

8 アンヘル・レイナ  【パチューカ (メキシコ)】

9 アルド・デ・ニグリス  【モンテレイ (メキシコ)】

19 ラウール・ヒメネス  【アメリカ (メキシコ)】

 

 

支配率   ブラジル 51%   メキシコ 49%

 

支配率はほぼ変わらない接戦でした。

決めるときに決められるかどうかが試合を決めますね。

ブラジル代表は日本戦同様に立ち上がりの速い時間帯に

まず「ブラジルの10番ネイマール」選手が決め、

最後にジョー選手がとどめを刺すといった素晴らしい流れで

勝ち切りました。

 

 

シュート数   ブラジル 12(枠内7)   メキシコ 8(枠内4)

 

支配率は変わらなくてもシュートまで行けた数が全然違いますね。

立ち上がりに失点してしまうとブラジルも無理をして攻めに来ないので

メキシコはスペースがない中で攻めるのは容易ではないです。

 

 

ファール数    ブラジル 24  メキシコ 17

 

ファール数はブラジルは常に多いです。

それだけファールの仕方・するタイミング、相手など本当に

サッカーを理解している、流石「サッカー王国」です。

 

 

オフサイド数   ブラジル 3   メキシコ 0

コーナーキック数   ブラジル 5   メキシコ 7

 

 

マンオブザマッチ  『ネイマール選手 (ブラジル)』

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す