バイエルンミュンヘンvs広州恒大【速報・試合結果】クラブW杯準決勝

スポンサーリンク

 

Zemanta Related Posts ThumbnailFIFAクラブワールドカップ2013モロッコ【準決勝】

バイエルン・ミュンヘン(欧州王者)vs広州恒大(アジア王者)

【速報・試合結果詳細】です。

 

 

会場  アガディールスタジアム(モロッコ)

 

日程  2013年12月18日(水)04:30キックオフ【日本時間】

 

テレビ放送  日本テレビ系列

 

 

バイエルン・ミュンヘン vs 広州恒大 

トータルスコア    3 - 0

前半          2 - 0

後半            1 - 0  

 

 

【得点者】

前半40分 7 リベリー 【バイエルン・ミュンヘン】

前半44分 9 マンジュキッチ 【バイエルン・ミュンヘン】

後半02分 19 ゲッツェ 【バイエルン・ミュンヘン】

 

【イエローカード】

後半23分 37 チョウ・キョクジツ 【広州恒大】

【レッドカード】

 

 

バイエルン・ミュンヘン フォーメーション4-1-4-1

 

スターティングメンバー

GK

 1 ノイアー 【ドイツ代表】

DF

27 アラバ 【オーストリア代表】

5 ファンブイテン 【ベルギー代表】

17 ボアテング 【ドイツ代表】

13 ラフィーニャ 【ブラジル代表】

MF

21 ラーム 【ドイツ代表】

7 リベリー 【フランス代表】

39 クロース 【ドイツ代表】

6 チアゴ 【スペイン代表】

19 ゲッツェ 【ドイツ代表】

FW

9 マンジュキッチ 【クロアチア代表】

 

【交代】

後半13分 IN 8 マルティネス  OUT 39 クロース

後半27分 IN 11 シャキリ  OUT 7 リベリー 

後半30分 IN 14 ピサロ  OUT 9 マンジュキッチ

 

【サブ】

GK

22 シュタルケ 【ドイツ】

32 レーダー 【ドイツ】

DF

4 ダンテ 【ブラジル代表】

15 キルヒホフ 【元U-20ドイツ代表】

26 コンテント 【元U-20ドイツ代表】

MF

8 マルティネス 【スペイン代表】

10 ロッベン 【オランダ代表】

11 シャキリ 【スイス代表】

23 バイザー 【元Uー18ドイツ代表】

31 シュバインシュタイガー 【ドイツ代表】

34 ホイビェルグ 【デンマーク代表】

FW

14 ピサロ 【ペルー代表】

25 ミュラー 【ドイツ代表】

スポンサードリンク

 

広州恒大 フォーメーション 4ー1-4-1

 

スターティングメンバー

GK

19 ソ・セイ 【中国代表】

DF

32 ソン・ショウ 【中国代表】

28 キム・ヨンゴン 【韓国代表】

6 ヒョウ・ショウテイ 【中国代表】

5 チョウ・リンホウ 【中国代表】

MF

10 テイ・チ 【中国代表】

11 ムリキ 【ブラジル】

16 コウ・ハクブン 【中国代表】

37 チョウ・キョクジツ 【中国代表】

9 エウケソン 【ブラジル】

FW

15 コンカ 【アルゼンチン】

 

【交代】

後半01分 IN 33 エイ・コウ  OUT 16 コウ・ハクブン

後半27分 IN 29 コク・リン  OUT 11 ムリキ

後半31分 IN 7 ヒョウ・シュンゲン  OUT 37 チョウ・キョクジツ 

 

【サブ】

GK

1 ヨウ・クン 【元中国代表】

22 リ・スイ 【中国】

DF

3 ヨウ・トク 【中国】

4 チョウ・ホウ 【中国代表】

14 ヒョウ・ジンリョウ 【中国代表】

33 エイ・コウ 【中国代表】

MF

7 ヒョウ・シュンゲン 【中国】

8 シン・ショウ 【中国代表】

34 コ・イイ 【中国】

FW

29 コク・リン 【中国代表】

30 ヨウ・チョウセイ 【U-22中国】  

 

 

バイエルン・ミュンヘンvs広州恒大戦の感想・レビュー

 

正直な感想としては残念な面白みに欠ける試合となってしまいました。

原因としては前半で立て続けに失点してしまい、更に後半立ち上がりで

ダメ出しの3点目を決められたことです。

特に2失点目はミスからの失点でしたので、普通ならどんな状況でも前半

終了間際はリスクを負う必要はないのですが・・・バイエルンが相手という

状況が有り得ないミスを引き起こさせるのでしょうか。

バイエルン・ミュンヘンは前半からもっと遠目からでもシュートを打てば

広州恒大のGKのコンディション・クオリティを考えても楽に点は取れたでしょうが、

完全に崩そうとしていましたね。

決勝が楽しみになるバイエルン・ミュンヘンの良いコンディションでした。

 

ちなみに数字で観ると・・・

ボール支配率  バイエルン 72%  広州恒大28%

シュート数   バイエルン 27本  広州恒大 2本

もの凄い差が・・・

Jリーグのクラブには頑張って欲しくなる結果です。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!!

記事は気にいっていただけたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンでシェアして下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す